Python 学習:numpy.loadtxt

2014-07-26 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、3、0、1、0、 2、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 60pt 。
特段のランク変動は無し?
・-・ - -・

さて、本文。


前(2014-07-25)の記事:
Python 学習:numpy.meshgrid
で参照・ブックマークしたページ:
Pythonの数値計算ライブラリ NumPy入門 - Rest Term
を更に学習していたら、
  ・・・・・
  ・・・・・
  ファイル入出力
  配列データのファイル入出力もできます。
  実験作業などではよくお世話になる機能です。
  ・・・・・
  ・・・・・
があり、
ここに、
  ・・・・・
  ・・・・・
  ## numpy.loadtxt() でテキストファイルから配列データを読み込む
  np.loadtxt( 'data.txt', delimiter='\t' )
  ・・・・・
  ・・・・・
などが載っている。


numpy.loadtxt」で検索。

Python 学習:pyplot まとめ」や
Python 学習:棒グラフ」でお世話になった、
「たこ焼き食べた.net」の 2009-11-17 の記事:
pythonで多次元配列を扱う
が見つかる。
  ・・・・・
  ・・・・・
  ファイルから
  ファイルからarrayを作成する方法にもいくつかあるようですが、
  ここでは、空白区切りのテキストファイルを読み込みます。
  ・・・・・
  ・・・・・
  それにはloadtxt関数を使います。
  ・・・・・
  ・・・・・
とあった。


本家ドキュメント:
「NumPy v1.8 Manual」では、
numpy.loadtxt
ですね。

   numpy.loadtxt( fname, dtype=<type 'float'>,
   comments='#', delimiter=None, converters=None, skiprows=0,
   usecols=None, unpack=False, ndmin=0 )

読み込む(数値)データは、(既定では)「float」型。
最初の何行かを読み飛ばすには、「skiprows=・」で指定。
数値データの区切りは、「delimiter=・」で指定。

この“numpy.loadtxt”は有効に使いこなそう。
カンマ区切りでも、空白区切りでも、タブ区切りでも、・・・


更に、「Pythonの数値計算ライブラリ NumPy入門」には、

  ・numpy.savetxt() で配列データをASCII形式でファイルに書き出す

  ・numpy.save() で配列データをバイナリ形式でファイルに書き出す
          出力ファイルの拡張子は .npy となる
  ・numpy.load() でバイナリファイルから配列データを読み込む

  ・numpy.savez() で複数の配列データをバイナリ形式でファイルに書き出す
          出力ファイルの拡張子は .npz となる
  ・.npy, .npzファイル共に numpy.load() で読み込み可能

なども載っている。


本日はここまで。


Python 学習は続く???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140724
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク