Python 学習:フルパス名の分割

2014-08-14 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、3、0、1、1、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 61pt 。
「化学業界」昨日朝方、5位にアップ。
「Firefox」昨日朝方、6位から一気に3位にアップ。
 だが、今朝方一気に5位にダウン。
 そうこうしているうちに6位にダウン。
・-・ - -・

さて、本文。

2ヶ月前(2014-06-14)の記事:
ファイルD&DでAP起動(改)
とかでは、
  ・・・・・
  D&Dしたファイル名を(フルパス名で)表示し、
  ・・・・・
と書いている。

この「フルパス名」を分割したい。

答えは、その記事の前の方に書いている:
  ・・・・・
  os.chdir( os.path.dirname( sys.argv[0] ) )
  ・・・・・
にある、
「os.path.dirname()」等でした。


そうだったとは知らずに、
「Python フルパス名」で検索したら、

「僕と僕のサル以外、みんな何かを隠してる」ブログの 2007年07月21日 記事:
Python で 絶対パス名からファイル名を取得する
  昔のC言語であれば、「\\」をデリミタとして strtok 関数により
  一番最後の token をファイル名としていたが、Python では、
  os.path モジュールに basename 関数が存在している。
    import os.path
    filepath = "c:¥¥temp¥¥dir¥¥filename.txt"
    print os.path.basename(filepath)
があり、
検索結果の1番目に、
本家「Python 2.7ja1 documentation」の
10.1. os.path - 共通のパス名操作
があった。
  ・・・・・
  os.path.basename(path):
  パス名 path の末尾のファイル名を返します。
  これは split(path) で返されるペアの2番目の要素です。
  ・・・・・
  ・・・・・
  os.path.dirname(path)
  パス path のディレクトリ名を返します。
  これは split(path) で返されるペアの最初の要素です。
  ・・・・・
  ・・・・・

そうすると、
最初に参照した過去記事の「test.py」を、

import os
import sys

print os.path.basename( sys.argv[1] )
os.chdir( os.path.dirname( sys.argv[1] ) )
print os.getcwd()

_ = raw_input()


とすると、

これがある場所とは関係無しに、

この「test.py」アイコンに、
なにがしかのファイルを「ドラッグ&ドロップ」すると、
D&Dしたファイル名を(パス名の末尾のファイル名で)表示し、
続けて、D&Dしたファイルがある場所(カレント・ディレクトリ)を表示し、
キーボード入力待となる。

本日はここまで。


Python 学習が続く???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140808

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク