Igor Pro:3Dグラフ表示

2014-08-16 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
3、3、0、1、0、 2、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 60pt 。
「Firefox」今朝方、6位にダウン。
・-・ - -・

さて、本文。


このところ、“3Dグラフ表示”に填っている?
それは、マウス・ドラッグで回転・移動等ができるもの。

それで、(かなり高価な製品だが)「Igor Pro
では出来るのかどうか?

調べてみた。

「HULINKS」社の「IGOR Pro 日本語版」の
製品概要
を見ると、
  ・・・・・
  ・・・・・
  充実したグラフ作成機能
   IGOR Pro の最も基本的な機能は、科学・技術向けグラフの作成です。
  作成するグラフのトレース、軸、等高線プロット、イメージ、注釈の
  数に制限はありません。グラフを他のグラフに埋め込んだり、・・・・・
  ・・・・・
  ・・・・・
   また、Gizmo と Surface Plotter モジュールを使えば、
  驚くほど美しい 3D グラフを作成することが可能です。
  ぜひ、ギャラリーページで“クール”なグラフィックスの数々をご覧ください。
  ・ 2D グラフ
  ・ ページレイアウト (レイアウト)
  ・ テーブル
  ・ ドローツール
  ・ 注釈
  ・ カラーテーブル
  ・ サブウィンドウと埋め込み
  ・ 3Dとボリューム
  ・ グラフィックのエクスポート
と云うことですね。


「Gizmo」???


重宝させて貰っている“体験版”を立ち上げ、
マニュアルをチェック。

  ・ Gizmo Quick Tutorials

に、

  1.Gizmo ウィンドウを開きます。・・・・・
     以下のコマンドを実行します:
  NewGizmo/i
    ・・・・・

とあった。


コマンドを打ち込んでみたら、

“Gizmo ウィンドウ”が開いた。


標準で「Gizmo」モジュールが入っている?


つまり、
「Igor Pro」では、3Dグラフ表示も出来る。
と云うことでした。

流石に、超高価な製品だけある。


因みに、(比較的安価な)「カレイダグラフ」では?
3Dはダメな様ですね???

「HULINKS」社の「ソフトウェアパッケージ」の
統計解析/グラフ作成
では、
  SigmaPlot 統計解析機能・・・を包括した高性能グラフ作成ソフト
  Grapher 豊富なグラフの種類をサポートする2D/3Dグラフ作成ソフト
と、
  Voxler 複雑なデータを簡単に3次元表示する可視化ソフト
  (これは、<紙>の云うところの“グラフ作成”じゃない?)
でしょうか?

本日はここまで。


Python 学習に続く???


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140808
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク