空間磁束密度算出式

2014-09-27 :  理科部 部活
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での、blogramのランクインカテゴリは、
4、3、0、1、0、 1、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 69pt 。
ここ3日間、特段のランク変動は無し?
・-・ - -・

さて、本文。


永久磁石に依る空間の磁束密度を求めるツールについては、・・・

2週間ほど前(2014-09-14)の記事:
空間磁束密度算出ツール2題
や、
1週間ほど前(2014-09-21)の記事:
空間磁束密度算出ツールもう1つ
で、
3つのWebサイト内ツールを見つけている。


今回、“計算式”を見つけた。

“磁気回路設計資料”なる
[PDF]文書:j371_circuit.pdf
内にある“空間磁束密度算出式”です。
この文書は、「TDK」社のもの。


当該文書の3ページ目に、
  2. マグネット中心線上の磁束密度 B(X) 計算式
  B-H カーブが直線か、または屈曲点より上に動作点 Bd がある場
  合、マグネットの外部における磁界分布の様子は、マグネットと
  等しい透磁率を持つ同一断面形状、長さ X の空間を想定し、その
  外周面における閉路電流から発生する磁界と同様に考えることが
  できます。代表形状 3 例について、このことを計算式で表します
  (フェライトマグネット、希土類マグネットにおいて近似式として
  有効です)。

  2-1. 円柱状マグネット
  ・・・・・
  ・・・・・
  2-2. 角柱状マグネット
  ・・・・・
  ・・・・・
  2-3. 円筒状マグネット
  ・・・・・
  ・・・・・

などなど。


それで、これまでの4種類(Webツール3つと今回の算出式)
について、結果を並べてみた。


残留磁束密度:390mT(テスラ)
の磁石について、

円柱状のもの:
円の直径:30mm
円柱長さ:50mm

算出点は、
表面(円中心)からの距離:5mm

とすると、

NeoMag社のWebツール:122.9mT
Magfine社の・・・・:126.46mT
京浜化学…社の ・・:126.5mT
TDK社の文書にある式:126.46mT

尚、
最初の2つのWebサイト内ツールでは、
(フェライト)磁石の型番“Y30BH”/“Y30H-1”を選択。
後の2つのツールでは、
(単位を確認して)“残留磁束密度”値を指定。


そうすると、
<紙>的には、126.5mT = 1,265 ガウス
と云うことですか???

それにしても、
NeoMag社のWebツール
だけ、違っている???
(2.8%ほど小さい)


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140902,16
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク