ImageMagick/convert でアニメーションGIF

2015-01-19 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、1、0、1、1、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 74pt 。
昨日朝方「C言語」「グルコサミン」が共にbg値大幅増でトップに。
「Firefox」も又大幅増で、10位から5位にアップした。
「化学業界」はbg値アップ(トップのまま)。
殆どのカテゴリでbg値が変動したが、blogram 障害だったような?
・-・ - -・

さて、本文。

前回(2015-01-17)の記事:
GIMP でアニメーションGIF
では、“GUI”に依る手順だった。


こんなサイト:「Windowsで行こう」を見つけた。
  ・・・・・
  構造生物学に関すること、主にPyMOLの使い方についてまとめています。
  タイトルはmacユーザーやLinuxユーザーに喧嘩を売っているわけではありません。
  OSを複数使うのはいろいろと面倒だ、普段使っているWindowsマシンだけで
  何とかしたい、と考えるめんどくさがりな管理人の発想によるものです。
  ・・・・・
これは、「構造生物学に関する備忘録」
ですか。


それで、その中に、
アニメーションGIFの作り方 ImageMagick編
があった。

  ・・・・・
  ImageMagickはGUIではなく、コマンドプロンプトから動かします。
  ・・・・・
  ・・・・・

  アニメーションGIFの作成

  frame_******.png (frame_000001,frame_000002,frame_000003・・・)
  というファイルから、movie.gifというアニメーションGIFを作るときには、
  次のようにします。

   convert -delay 5 -loop 0 frame_*.png movie.gif

  -delay : 画像の切り替わる時間(単位は1/100秒)
  -loop : ループする回数(0なら無限)
  frame_*.png : 共通部分のみを入力して、変化する部分に * を入力

  ・・・・・


これは、goodnice


補足:
“ImageMagick”については、2012-06-11 の記事:
ImageMagick:画像形式変換ツール
で、
  ・・・・・
  ・・・・・
  「ImageMagick-6.7.7-x-Q16-windows.zip」
  なら、
  展開した中にある、1つの「exe」だけで、どのマシンでも動いた。
  ・・・・・
  ・・・・・
と書いたが、間違いがあり、
2012-07-04 の記事:
Perl でTIFF画像入出力
で、
  ・・・・・
  ・・・・・
  本当にどのマシンでも動かすためには、
  「convert.exe」1つだけではなく、「vcomp100.dll」も必要だった。
  この2つがあれば、インストール不要。
  ・・・・・
  ・・・・・
と訂正している。

また、
このページ:
ImageMagick
では、
  ・・・・・
  ・・・・・
  インストールはImageMagickを展開するだけです.
  全ての *.exe及び *.dllをPATHの通ったディレクトリ(・・・)にコピーします.
  これで任意のディレクトリに対してコマンドプロンプトから使用可能ですが
  convert.exeは既にWindowsのシステムに存在していますので

   c:\usr\bin\convert.exe

  と記述した convert.batを ・・・ に入れておき,
  convert.bat

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク