GrowCut 3.0 + RealWorld Paint

2015-01-23 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
5、2、0、1、0、 0、0、0、1、0(41)で、換算ポイント 71pt 。
一昨日午前「Firefox」が9位にダウン。
以降「C言語」「Firefox」「グルコサミン」「化学業界」を含め
上位のものはbg値が全く変化していない。
・-・ - -・

さて、本文。

前(2015-01-06)の記事:「GrowCut 3.0 + GIMP 2.8
や、
その前(2015-01-03)の記事:「GrowCut 3.0 + Photshop 6.0
で、
“.8bf”タイプのプラグイン「GrowCut3.0.8bf」
が使えるホストアプリについて書いている。

つまり、
画像セグメンテーションツール:「GrowCut
が使えるホストアプリは、・・・・・

1.(当然の)本家「PhotoShop
2.(フリーでは最高?の)「GIMP
3.(英語版に限る?)「Pixia
4.(<紙>常用のマイナー?な)「PictBear

※ 「IrfanView」では?
  ダメ:ここに書いている

今回、更なる利用可能ホストアプリを見つけた。

PhotoShop プラグイン対応ソフト」検索で、
「窓の杜ライブラリ」の記事:
RealWorld Paint
を見つけた。

「RealWorld Paint」
 v2013.1 service pack 1 (13/06/20)
   「Photoshop」のフィルタープラグインが利用できる
  フリーの多機能フォトレタッチソフト。
  画像はレイヤー対応の独自形式のほか、・・・・・


この「Photoshop」のフィルタープラグインが利用できる
ことが絶対条件だが、
それだけでは「GrowCut3.0.8bf」が使えるとは限らない。
( IrfanView がその例 )

この「RealWorld Paint」は、更にレイヤー対応である。


早速、ダウンロードしてみた。
「RWPaint32.msi」 8.70MB

即インストール:全てデフォルトで。

アプリ立ち上げ時に、言語が選べる。・・・日本語化した。

そして、何か画像を開いた。

ここで、メニュー欄に「PS フィルタ」がある。
選んでみると、「フィルターの管理」があった。
それを選ぶと、

  ・・・・・プラグイン(.8bf)をドラッグ&ドロップ・・・・・

と出たので、「GrowCut3.0.8bf」をドラッグ&ドロップ。

これで、「PS フィルタ」メニューから「GrowCut 3.0...」が選べる。
以降は、順調に処理できて、
前景の抽出が完了。

後は、ホスト「RealWorld Paint」の処理。

レイヤー重ねでは、
“不透明度”をスライダーで設定できる。
(当然ながら?)“混合モード”をプルダウンメニューで選択できる。


これは面白い。


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


150103

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク