GrowCut 3.0 + XnView

2015-01-26 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
5、2、0、1、0、 0、0、0、1、0(41)で、換算ポイント 71pt 。
「Firefox」が3日前午前に8位にアップ。
以降「C言語」「Firefox」「グルコサミン」「化学業界」を含め
上位のものはbg値が全く変化していない。
・-・ - -・

さて、本文。

前回(2015-01-23)の記事:
GrowCut 3.0 + RealWorld Paint
では、

  ・・・・・
  ・・・・・
  画像セグメンテーションツール:「GrowCut
  が使えるホストアプリは、・・・・・

  1.(当然の)本家「PhotoShop
  2.(フリーでは最高?の)「GIMP
  3.(英語版に限る?)「Pixia
  4.(<紙>常用のマイナー?な)「PictBear

  ・・・・・
  ・・・・・

と纏め。
そして、
5.「RealWorld Paint」v2013.1 service pack 1 (13/06/20)
について書いた。

更なる検索/学習をしていたら、
XnView」の“Various discussion boards”の中の、
Problem with Photoshop Plugins
を見つけた。

質問者は、
  ・・・・・,I add directories containing plugins (*.8bf) but ・・・・・
と云っている。


なるほど、
XnView」のインストールフォルダ内の、
<紙>の場合:“C:/Program Files (x86)/XnView/8bf/”
ここに、「~.8bf」を入れれば良い?

これで、「Adobe Photoshop」の「Plugin」が使える???


やってみた。

その場所に、「GrowCut3.0.8bf」を放り込んだ。

画像を開いて、
「フィルタ」メニューをクリック。

3番目に「Adobe Photoshop Plugin  Ctrl+G」があるので、
クリック。・・・・・

「プラグイン管理」窓が現れて、「GrowCut 3.0...」があった!!!

使えるのか???

“実行”してみたら、
  Source layer must have opacity chanel ( ・・・ ).
とエラー表示。
でも、続いて、
  Host application doesn't support opacity ( ・・・ ).
なるチェックボックスがある。

これにチェックを入れたら、・・・
動いた!!!

「Finish」で、ホストアプリに戻ったら、・・・・・

前景切り抜きが出来ていた。


これは very good


但し、背景は真っ黒にするだけで、元画像の薄いものには出来ない。

でも、
“XnView”は、ただのビューアじゃなかった。
こんなことも出来るのダ!!!


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


140410,150107
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク