Python 学習:Watershedパッケージ

2015-03-03 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、1、0、1、1、 0、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 74pt 。
昨日朝方「C言語」「Firefox」でbg値が大幅にアップし、
「C言語」はトップに、「Firefox」は5位にアップした。
また、「グルコサミン」も、bg値が大幅アップだが、順位は変わらず。
・-・ - -・

さて、本文。

先日(2015-02-25)の記事:「Python/OpenCV 学習:Watershed法
の続き。
つまり、出直し。


「Python Watershed」で検索して、
「Python Package Index」の
Watershed 1.1
を見つけた。

  An image segmentation algorithm based on
   the watershed approach

こんなパッケージも有ったんだ。

例の「Gohlkeさんのページ
には無い!

なので、下の方にある、
  Download URL: ・・・・・
から、
「Watershed-1.1.tar.gz」 3.29MB ( 2013/08/03 )をダウンロード。

書庫内を覗いてみると、いろいろ入っているが、
実質「Watershed.py」1つですね。

これと、
“Examples”フォルダ内にある、
「WatershedSegmentationWith_no_Marks.py」を選んで、
そして、入力する画像データ「orchid0001.jpg」
以上の3つを(適当な)ディレクトリに置いて、

いざ、実行。・・・・・・・・・・

セグメンテーション出来ました。
だが、しかし、遅い!

「OpenCV」は使っていないから???


これで、学習する。かナ?


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


150121P
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク