Gnuplot:色付き散布図の描画

2015-05-17 :  PCクリニック
2次元(平面)で良いが、
scatterplot(散布図)の各点に色を付けたものが欲しい。

“色付き”と云っても、各点に於ける“値”に依って、
グラデーション(?)を付けるもの!


そこで、
「2D 散布図 色付」で検索しまくった(?)


「Stack Overflow」の
How to add colorbars to scatterplots created like this?
に載っているような plot(図)
で、
「pm3dcolors.dem」の「gnuplot demo script
に載っているような colorbar(グラデーション)


色々探し・眺めていたが、

Gnuplot」が良さそう。


そこで、
過去を振り返りながら、雛形を作った。

# DIR = 'D:/data' # 作業場所:ユーザ変数定義
# DATA = 'data' # データファイル名:ユーザ変数定義

# ============================================================

# cd DIR # 作業場所に移動
# set terminal pdf # 出力先をPDFに設定 ( 下記:戻し必須 )
# set output 'output.pdf' # 出力ファイル名を指定

# set logscale x # 対数スケールを使用
# set logscale y

# set xrange[ -1 : 5 ] # 軸の範囲を指定
# set yrange[ -1 : 5 ]

set title 'サンプル ' # タイトルを設定

set xlabel 'X軸 ' # 軸ラベルを指定
set ylabel 'Y軸'

set view map # カラーマップで、
set palette rgbformulae 33, 13, 10 # パレット指定

# ===== 描画実行 ==============================================

plot '-' using 1:2:3 with points pointsize 1 pointtype 7
# ファイル名 '-' は、以下にデータ
1 3 2
2 4 4
3 1 1
e # <----------- # データの終端

# set terminal wxt # 出力先を標準に戻す ( 上記:対応 )
# set output # ファイル名クリア


これで、ほぼ汎用の雛形と云えそう・・・・・ですね。


参考サイト:
「Gnuplot tricks: Basic statistics with gnuplot」の
Contour plots

「【Proton.jp】Gnuplotのグラフを調整するには」の
線の太さと種類、点の種類を変える

そして、上記:「pm3dcolors.dem」の
gnuplot demo script


これは、必携ですネ:
Gnuplot入門 第0.08版


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


150407F
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク