Python 学習:polar_bar_chart

2015-05-26 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、1、1、0、0、 1、0、0、0、0(41)で、換算ポイント 75pt 。
3日前午後「グルコサミン」「FM COCOLO」でbg値が若干アップ。
その後、今朝方まで「C言語」「Python」を含め変化は無かった?
・-・ - -・

さて、本文。

前(2015-05-23)の記事:「ローズダイアグラム って何?
で、描画ツールについて学習した。

<紙>流では、
やはり“matplotlib”即ち“Python”で何とかする。
と云うことでしょうか?


前回記事の「StackOverflow」に聞いてみたところでは、
Circular Histogram for Python

これの回答は、1つ。
その(7)にある:リンクが張ってある「this」は、
「matplotlib」の「pie_and_polar_charts Example」の
polar_bar_demo

つまり、「極座標」での「棒グラフ」と云うこと?


なので、

ローズダイアグラム(Rose Diagram)は、
円形ヒストグラム(Circular Histogram)
Python(matplotlib)流では、極座標棒グラフ(Polar Bar)

で対応する。


そこで、雛形を作った。

一周360度内の角度の値からなる配列 V があるとき、
360度を N 等分してヒストグラムを描画する。


import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

theta = np.linspace( 0, 2*np.pi, N, endpoint=False )
histo, _ = np.histogram( V, bins=np.linspace( 0, 360, num=(N+1) ) )
width = 2*np.pi / N

ax = plt.subplot( 111, polar=True )
ax.bar( theta, histo, width=width, bottom=0.0 )
plt.xticks( np.arange( 0, 2*np.pi, width ) )

plt.show()



右方向が 0度、上方向が 90度となる、
反時計回りの「風配図」が出来る。

これで、イイのかな?


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


150421F
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク