Lua 学習:文法に無いもの

2016-01-10 :  PCクリニック

本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、3、0、0、1、 0、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 86pt 。
「Perl」「C言語」「化学業界」「硝子業界」、
「グルコサミン」「Python」「Firefox」bg値変動のみ。
「e-radio」「FM COCOLO」「FM青森」全く変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

前回(2016-01-08)の記事:「Lua 学習:文法のキホン」は、
“Lua”の文法の概略。


今回は、
無いので、欲しいもの


1.繰り返し(制御)構造の“continue”

“break”文はあるが、“continue”文が無い。

「Stack Overflow」に
Why does Lua have no“continue”statement?
がある。

回答は、

  The way that the language manages lexical scope creates issues
   with including both goto and continue. For example, ・・・・・

つまり、goto文があるのダ。

だから、goto文を使えば良い。
-- prints odd numbers in [ 1, 10 ]
for i=1,10 do
if i % 2 == 0 then goto continue end
print(i)
::continue::
end



2.文字列のsplit関数

string.find関数はある。
  string.find( s, pattern [, init [, plain] ] )

しかし、文字列のsplit関数は無い。

「良いもの。悪いもの。」の「Lua基礎文法最速マスター」に
  自前でsplit関数
が載っている。(引用符を変更させて頂いた)
function split( str, del )
p, nrep = str:gsub( '%s*'..del..'%s*', '' )
return { str:match( ( ('%s*(.-)%s*'..del..'%s*'):rep( nrep )..'(.*)' ) ) }
end


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


151219
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク