Lua 学習:ULua パッケージマネージャ upkg

2016-01-14 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、3、0、0、0、 0、1、0、0、0(40)で、換算ポイント 85pt 。
「Firefox」5位に戻っていたが、一気に7位にダウン。
「Perl」「C言語」「化学業界」「硝子業界」、
「グルコサミン」「Python」bg値変動のみ。
「e-radio」「FM COCOLO」「FM青森」全く変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

今年初め(2016-01-04)の記事:
LuaJIT : Just-In-Time Compiler (JIT) for the Lua …
で書いた如く、“LuaJIT”を見つけたのは、
“Lua 学習”途中で、“plot”関連を探していて、
SciLua - Scientific Computing with LuaJIT
を見つけた時であった。

“SciLua”って、名前からすると「Python の SciPy」に相当する?

入れてみようと、
「SciLua - Scientific Computing with LuaJIT」を良く見ると、
結局、
Ulua - Universal Lua Distribution
に、
  ・・・・・
  ・・・・・
  ULua includes a package manager in the the form of
   the pkg package.
  This package manager is used to install new packages and ・・・
  ・・・・・
  ・・・・・
とあった。


これ( upkg コマンド ) は、<紙>の場合、

  D:/TOOL/Lua/ulua/bin/ ディレクトリにある。


そして、本家(?)の“Lua”のパッケージマネージャは、
LuaRocks」ですか?


なにはともあれ、
D:/TOOL/Lua/ulua/bin/ ディレクトリで DOS 窓を開き、
“upkg”コマンドでインストール:

  upkg add sci
  upkg add sci-lang

序でに、

  upkg add csv
  upkg add gnuplot

そして、「upkg available」の出力をテキストファイルに保存した。


追加パッケージの動作確認:

「SciLua」・・・・機能は多いが、手始めに 'sci.prng' で乱数生成。
「csv」 ・・・・・csv ファイルの読み込み。
「gnuplot」 ・・・gnuplot でグラフ表示。

以上、取り敢えずOK。

但し、「SciLua」は「SciPy」とは比較できない???
また、「csv」は読み込みダケ?( delimited file reading )
「gnuplot」は、“gnuplot”のインストールが必要だが、使えるかナ。


もっと学習が必要だ。


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


151214,23,24
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク