ZeroBrane Studio:lightweight Lua IDE

2016-01-22 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
6、3、0、0、1、 0、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 86pt 。
「Firefox」昨日朝5位にダウン。「化学業界」「硝子業界」、
「e-radio」「グルコサミン」「Python」「FM COCOLO」bg値変動のみ。
「Perl」「C言語」「FM青森」全く変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

前回(2016-01-20)の記事:「Lua 学習:tutorialspoint サイト
で書いた、
Lua Tutorial」を見ていたら、・・・・・

「Lua Advanced」に、
Lua - Debugging」がある。
ここの最後に、

  Graphical Debugging
  Graphical debugging is available with the help of IDE
   where you are provided with visual debugging of various states
   like variable values, stack trace and other related information.
  There is a visual representation and step by step control of
   execution with the help of breakpoints,
   step into, step over and other buttons in the IDE.

があった。

そして、
  There are number of graphical debuggers for Lua
   and it includes the following.
と云うことで、
  ・ SciTE
  ・ Decoda
  ・ ZeroBrane Studio
  ・ akdebugger
  ・ luaedit
が載っている。

「ZeroBrane Studio」が良さそうダ。



「ZeroBrane Studio」で検索すると、
日本語のページ:「MOONGIFT」の、
これ一つでLuaの開発がはじめられる「ZeroBrane Studio」
が見つかった。

  ZeroBrane StudioはWindows/Mac OSX/Linux用の
  オープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

  これからLuaを勉強したいと思っているあなたに
  お勧めなIDEがZeroBrane Studioです。
  ダウンロードするだけですぐにLuaが実行、開発できる
  環境が手に入りますよ!

  ・・・・・
  ・・・・・

これは、イイかな?

見に行ってみた。

ZeroBrane Studio
  Lightweight IDE for your Lua needs

  ZeroBrane Studio is a lightweight Lua IDE with code completion,
   syntax highlighting, live coding, code analyzer,
   and debugging support for Lua 5.1, Lua 5.2, Lua 5.3, LuaJIT,
   and other Lua engines.

  It is simple and instantly usable for beginners (as tested with
   middle and high school students with no programming experience),
   yet feature-rich and extensible for experienced developers.
  Unlike Eclipse and IntelliJ,
   it has a small footprint and is completely customizable with Lua.
  Unlike TextMate and Sublime Text,
   it includes a remote debugger and a full IDE feature set.
  Unlike Decoda, it runs on Windows, Mac OSX, and
   Linux and supports on-device debugging.

  ・・・・・
  ・・・・・

「ZeroBrane Studio」は軽快な Lua 用 IDE。
Lua 5.1 ~ 5.3、LuaJIT、その他のLuaエンジンに対応。

シンプルで、初心者でも取っつき易く、使い易い。
「Eclipse」「IntelliJ」とは違う。
「TextMate」「Sublime Text」とは違う。
「Decoda」とは違う。


念のため、「Decoda」も見てみたが“古そう”だった。


それでは、と。
「ZeroBrane Studio」ページの右上:
  [ Download v1.20 ]  (Oct 08 2015)
のボタンを押した。

良く分からないが、有償?無償?

構わず、
  [ Take me to the download page this time ]
リンクをクリックした。


「Windows 32bit (zip archive)」
から、
「ZeroBraneStudioEduPack-1.20-win32.zip」
 5.04MB  2015/10/08 版
をダウンロードした。

そして、
「D:/TOOL/Lua/」の下に、
「ZeroBrane_Studio」フォルダを作り、
その中に展開した。

D:/TOOL/Lua/ZeroBrane_Studio/zbstudio.exe

へのショートカットを作った。


簡単に使い始めることが出来た。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


困った事態になった。


日本語の扱い!

これまで作ってきた、“Lua”プログラムファイルは、
「Shift-JIS」コードで済ませていた。

「utf-8」コードでは、たとえ「“BOM”を付けなく」ても、
エディタ上ではイイが、“print”結果がおかしくなる。


ところが、
「ZeroBrane Studio」ではその逆!!!

「utf-8」コードで無いと、(「Shift-JIS」コードでは )
“print”結果がおかしくなる。
それだけは無かった。
ファイルに保存すると、コメントまでもがメチャクチャ。

これは、困ったことだ。


しばし、思案しよう。


本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


151220
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク