GSL Shell 学習:Lua で、OpenCV を使いたい

2016-02-20 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
7、2、0、0、1、 0、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 88pt 。
「化学業界」「硝子業界」「FM COCOLO」「e-radio」、
「グルコサミン」「Python」「Firefox」bg値変動のみ。
「Perl」「C言語」「FM青森」全く変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。(これは Lua 学習?)

“Lua”→“LuaJIT”→“GSL Shell”と機能拡大してきたところだが、
“Python”に取って代わるには、“OpenCV”を使いたい。


「Lua call OpenCV dll」で検索してみた。

真っ先に、例の「Stack Overflow」の
How do I call functions inside C++ DLL from Lua?
が見つかった。

“inside C++ DLL”でもイイから、“Lua”から呼べれば!

<紙>の望むモノ。


で、回答は?

回答3の最終行に、
  There is also a page devoted to binding Lua to other languages
   at the Lua User's Wiki.
とあったので、見に行った。

いろいろ載っているが、・・・・・

おわりの方に、

  Terra

  [Terra] is a new low-level system programming language
   that is designed to interoperate seamlessly with
   the Lua programming language.

===例の翻訳サイトの結果:

  [テラ] は、新しい低レベルのシステム プログラミング言語
   Lua プログラミング言語とシームレスに相互運用する
   ように設計です。

?? まあ、何となく分かる ???

取り敢えず、“Terra”サイトはブックマークした。

  Terra is a new low-level system programming language
   that is designed to interoperate seamlessly with
   the Lua programming language:
  ・・・・・
  ・・・・・
  Like C, Terra is a simple, statically-typed,
   compiled language with manual memory management.
  But unlike C, it is designed from the beginning
   to interoperate with Lua.
  Terra functions are first-class Lua values created
   using the terra keyword.
  ・・・・・
  ・・・・・

  “Lua”との連携を考えて作られた言語である。

これは、面白そう。


試して見たい。

左側にあるリンク:Getting Started
をクリックした。

1番目の ・Installing Terra
をクリックした。

  Terra currently runs on Mac OS X, Linux,
   and 64-bit Windows.
  Binary releases for popular versions of these systems
   are available online,
   and we recommend you use them if possible
   because building Terra requires a working install of
   LLVM and Clang, which can be difficult to accomplish.
  The binaries do not require any dependencies for most operations.

===例の翻訳サイトの結果:

  テラは、現在 Mac OS X、Linux、および 64 ビット版の Windows で
   実行されます。
  人気のあるバージョンのこれらのシステムのバイナリー リリースが
   オンラインで、テラを構築作業インストール LLVM の Clang は、
   達成することは困難が必要ですので、
   あなたは可能であればそれらを使用をお勧めします。
  バイナリでは、ほとんどの操作のすべての依存関係は必要ありません。

??? 何となく分かる ??

各OSの64ビット版のみ。
ソースからインストールするのは、色々準備が大変。
でも、バイナリ版なら前提条件なしで使える。


欲しい。
でも、32 ビット版バイナリが無い!


ダメか?


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160102
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク