3D-PDF作成方法:DXF ファイル経由

2016-06-10 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
7、2、0、0、0、 1、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 87pt 。
「Firefox」7位ダウンも復帰。「Perl」「化学業界」「硝子業界」「FM COCOLO」、
「e-radio」「グルコサミン」「Python」bg値変動。「C言語」「FM青森」変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

当ブログ内を検索すると、
3D-PDF」の如く、
70件以上見つかる。

ここに来て、
4年前(2012-05-15)の記事「Scafell Pike 3D pdf なるサイト
相当をやりたくなった。

そこで、
ASCII テキストファイルである「DXF」ファイルの仕様を学習した。

参考サイトは:
概要:「DXF File Format
全体:「DXFファイルの活用
3DFACEの例:「DXFファイルフォーマット


結論としては、「3DFACE」のみ使用し、以下の手順で行う。

1.標高データの様なデータを入手し、

2.Lua(GSL Shell) で、DXFファイルを作り、

3.Bentley View V8i で PDF(3D) 印刷する

と云う、非常に(?)シンプルな方式。
「Bentley View V8i」については、「6年前(2010-11-14)のこの記事」です。

<紙>流サンプル DXF ファイル:
  0@SECTION@  2@ENTITIES
0@3DFACE@ 8@0@ 10@1@ 20@1@ 30@1@ 11@2@ 21@1@ 31@4@ 12@2@ 22@2@ 32@1@ 13@1@ 23@2@ 33@3@ 62@1
0@3DFACE@ 8@0@ 10@2@ 20@1@ 30@4@ 11@3@ 21@1@ 31@2@ 12@3@ 22@2@ 32@2@ 13@2@ 23@2@ 33@1@ 62@1
0@3DFACE@ 8@0@ 10@1@ 20@2@ 30@3@ 11@2@ 21@2@ 31@1@ 12@2@ 22@3@ 32@3@ 13@1@ 23@3@ 33@5@ 62@1
0@ENDSEC@ 0@EOF
ここで、(2バイトの)@は、\n(改行)コードに変換して下さい。
それで、
「2行で1組」、「(キーワードは)行の先頭から記述」?、「空行は不可」?
そして、
最初の4行と、最終の4行は、必須(固定)。
また、
「3DFACE」は4点指定。水平面上に無くて可。

と、こんなテキストファイルが出来れば、

Bentley View V8i」で読み込み、
(念の為)“ビューを最大化”ボタンをクリックして、
メニューの“ファイル”→“PDFに印刷”を選び、
そして、“3次元に印刷”として、
“ファイル”→“印刷”で、
完了。

補足:
 “ビューを最大化”ボタンのクリック
は、
PDFファイルでの表示が“塩梅良く行く”為に行う。


この様な方式に辿り着くまでに4年も費やした?(涙


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160506
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク