wxLua って何?

2016-07-22 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
7、2、0、0、1、 0、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 88pt 。
「Firefox」5位アップ。「化学業界」「硝子業界」「FM COCOLO」「e-radio」、
「グルコサミン」bg値変動。「Perl」「C言語」「Python」「FM青森」変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

先日(2016-07-06)の記事「Solve:二分法」で、

  ・・・・・
  ・・・・・
  このページは、
  “wxLua”処理系を導入した後でのテストプログラムですね。
  ・・・・・
  ・・・・・

と、ひとこと記述した。

ここで、
それは何なのか?
・・・・・ 調べてみた。


“wxPython”については、
昨年3月(2015-03-09)の記事「Python 学習:wxPython で GUI アプリ
を始め、
wxPython
の如く、数件記事にしている。


さて、本家サイトは?
wxLua - homepage
ですネ。

  wxLua is a Lua scripting language wrapper around the wxWidgets
 cross-platform C++ GUI library.
  It consists of two IDE type editors that can edit, debug,
 and run Lua programs, an executable for running standalone wxLua scripts,
 a Lua module that may be loaded using require("wx") when
 using the standard Lua executable,
 and a library for extending C++ programs with a fast, small,
 fully embeddable scripting language.
=====(例のモノ)=====
  wxLua は、wxWidgets クロスプラット フォーム C GUI ライブラリの
 Lua スクリプト言語ラッパーです。
  それは、編集、デバッグ、および Lua プログラム、スタンドアロン wxLua
 スクリプト、実行可能ファイルの標準の Lua を使用する場合、
 require("wx") を使用してロードが Lua モジュールおよび高速、小型、
 完全に埋め込み、スクリプト言語で C プログラムを拡張するためのライブラリを
 実行する実行可能ファイルを実行することができますを
 2 つの IDE 型エディターで構成されます。
?????


注目点は、

  ・a Lua scripting language wrapper

  ・may be loaded using require("wx")


此だと、おそらく、・・・・・

“LuaJIT”即ち“GSL Shell”とは同列で、
「require'wx'」では、
使えない???


なお、「lua-users wiki」の、
「LuaDirectory > LuaAddons > LibrariesAndBindings」の、
GraphicalUserInterfaceToolkits
にも載っている。

最初の、
  Multi-toolkit (native controls) bindings
の1番目:
  ・[wxLua] (5.1) - [wxWidgets] bindings for Lua 5.1. wxLua project provides
    its own IDE with a GUI debugger,
    a binding generator and a "wx" module for wxWidgets.


何はともあれ、ダウンロードしてみた。

  Windows binaries compiled with MSVC 2008
  against wxWidgets 2.8.12.3 and Lua 5.1.5 or 5.2.2

  ・wxLua-2.8.12.3-Lua-5.2.2-MSW-Unicode.zip
  ・wxLua-2.8.12.3-Lua-5.2.2-MSW-Ansi.zip
  ・wxLua-2.8.12.3-Lua-5.1.5-MSW-Unicode.zip
  ・wxLua-2.8.12.3-Lua-5.1.5-MSW-Ansi.zip

  you won't need anything else.
  Simply unzip the binaries into a new directory
  and run the programs in the bin/ directory.


と有るので、

「wxLua-2.8.12.3-Lua-5.2.2-MSW-Unicode.zip」 11.2MB  2013/09/12

を、頂いた。


中には、“apps”、“bin”、“doc”、“samples”と4フォルダ。


多分“bin”だけで十分?
で、
その中は、“.exe”が6つで、“.dll”が3つ。

取り敢えず、
(<紙>の場合) D:/TOOL/Lua/ の下に、/wxLua/ を作り、展開。


DOS窓で、又はダブルクリックで、
“wxLua.exe”起動・・・ → 窓(IDE)が現れた。
何か打ち込んで、
“Debug”メニューの“Run”では、保存して無いゾ。


DOS窓で、“wxLua.exe”を、
引数(Luaスクリプトファイル)指定で起動・・・動く。


DOS窓で、“Lua.exe”を起動。
ここで、require'wx'・・・ エラーは発生しない。


この場所で、“gsl-shell”を起動。
ここで、require'wx'・・・ アボート。


やはり、“LuaJIT”では使えない???


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160106
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク