NYAOS で“メモ帳”操作(改)

2016-08-26 :  PCクリニック
本文の前に、
-・・・ -・-
現時点での blogramのランクインカテゴリは、
7、2、0、0、0、 1、0、0、0、0(40)で、換算ポイント 87pt 。
「Firefox」6位ダウン。「化学業界」「硝子業界」「FM COCOLO」「e-radio」、
「グルコサミン」bg値変動。「Perl」「C言語」「Python」「FM青森」変化無し。
・-・ - -・

さて、本文。

前(2016-08-24)の記事「NYAOS で“メモ帳”操作」で、
対象アプリが完全に立ち上がるまで待ち合わせる必要があった。

そこで、
取り敢えず、“for ループで時間稼ぎ”を行った。

でも、スマートでは無い。


探したら、
“コマンドプロンプト拡張”の
コマンドプロンプト:Sleep( ミリ秒 ) する
が見つかった。

  標準の Windows でスリープする方法は以下のようになります
REM バッチファイル内でも直接でも可能です

echo Wscript.Sleep 5000 > %TEMP%\sleep.vbs & cscript.exe %TEMP%\sleep.vbs
  5000 は、単位がミリ秒ですから、5秒です。

これは頂きですね。


それで、前回のコードを変えて、
200 ミリ秒待ちで、やってみた。

序でに、
“a.Visible = true”
を止めてみた:
----- test_Run_notepad.lua -----
a = nyaos.create_object( 'WScript.shell' )
b = a:Run( 'notepad' )
os.execute( 'echo Wscript.Sleep 200 > %TEMP%\\s.vbs & cscript.exe %TEMP%\\s.vbs > nul' )
a:SendKeys( 'hogehoge' )
これでスッキリ(?)ですね。


本日はここまで。


NYAOS 学習は続く?


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160729
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク