ImageJ + JavaScript 試し

2016-10-09 :  PCクリニック

前(2016-10-07)の記事「ImageJ で、JavaScript
で、“ImageJ”で“JavaScript”が使えることが分かった。

それで、
見よう見まねでコーディングしてみた。

作ったのは、・・・・・
// ----- test.js -----
// importClass(Packages.ij.IJ); ----- これ必須で無い。
function createImage(width, height) {
print( "Number of arguments: " + arguments.length); // ----- print でOK
var type = "8-bit"; // ----- Default image type
if( arguments.length > 2 ){ // ----- Check the image type was provided
if( arguments[2] == "RGB" ){
type = "RGB";
}else{
IJ.log( "Don't know how to use " + arguments[2] ); // ----- IJ.log が正統
return null;
}
}
var imp = IJ.createImage( "abc", type, width, height, 1 );
return imp;
}
var imp = createImage( 300, 200 ); // ----- createImage( 400, 400, "RGB" );
imp.show();
// -----------------------
// One dimensional:
var names = [ "blobs.gif", "boats.gif", "bridge.gif" ];
IJ.log( "We have " + names.length + " names." );
print( names[0] );
こんな程度。


それで、

ImageJを立ち上げて、
この test.js をドラッグ&ドロップし、

「Macros」→「Run Macro」( Ctrl + R )
又は、
「Macros」→「Evaluate JavaScript」( Ctrl + J )

とすると、実行された。


本日はここまで。


ImageJ + JavaScript 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160919
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク