ImageJ プラグイン(Java) は、速い?

2016-10-14 :  PCクリニック

前々回(2016-10-10)の記事「ImageJ + JavaScript では問題大
で書いた如く、
“JavaScript”では、
(1)外部プログラムの呼び出しは出来ない
(2)処理は比較にならないくらい遅すぎ

と云うことで、
前(2016-10-12)の記事「ImageJ プラグインは Java で
に書いた如く、
“Java”を使う。


頑張って、1本コーディングして見た。


(2)の処理時間に関して

以前(2016-09-23)の記事「LuaJIT vs LLVM/Clang
で書いた“フィボナッチ数”算出処理を題材に。
// ----- Fib_Java.java -----
import ij.*;
import ij.gui.*;
import ij.plugin.PlugIn;
import java.awt.*;
// フィボナッチ数 by Java
public class Fib_Java implements PlugIn{
public int fib( int n ){
if( n < 2 ){
return n;
}else{
return fib(n-2) + fib(n-1);
}
}
public void run( String arg ){
int n = 39;
long ts = System.currentTimeMillis();
IJ.log( String.valueOf( fib(n) ) );
long te = System.currentTimeMillis();
IJ.log( String.valueOf( te-ts ) );
}
}
これを、
“ImageJ”の“plugins”フォルダ内に作った“_kami”フォルダに入れた。

“ImageJ”を立ち上げ、
「Plugins」→「Compile and Run...」で“Fib_Java.class”を作って実行。

なんと、0.281 秒

これは、LLVM/Clang の '-O3' よりも速い!?!?



頑張って、“Java”の学習を続けよう(?)


本日はここまで。


ImageJ プラグイン(Java) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


160921
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク