afxLua / winman は、Python の win32com に匹敵

2016-11-06 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、化学業界、硝子業界、グルコサミン、Firefox
winman を見つけた時の記事でも書いているが、
これは、正に win32com に匹敵するものだった。


先ずは、
Lua(GSL Shell)における winman に対抗するモジュールに関しての
過去記事の整理:


“Python”では、

昨年5月に
Python 学習:win32com モジュール (2015-05-06)
Python 学習:win32com で、notepad 操作 (2015-05-09)
Python 学習:win32com 関連サイト (2015-05-11)
を書き、
続けて
Python 学習:pywinauto パッケージ (2015-05-29)
Python 学習:pywinauto イマイチ? (2015-06-03)

そして、
6月には“AutoIt”について
AutoIt:UWSC 相当? (2015-06-06)
AutoIt + PyAutoIt 学習 始め (2015-06-08)
AutoIt + PyAutoIt 雛形 (2015-06-11)
AutoIt + PyAutoIt : 'hWND' 利用法 (2015-06-14)
等を書いている。


以上の中から、
2015-05-09 付 記事「Python 学習:win32com で、notepad 操作
で書いた、
  ・・・・・
  ・・・・・
  例えば「メモ帳」なら、
   ~.Run( 'notepad' )
  の様に呼び出して、

   ~.SendKeys( 'hogehoge' )

  などと文字列を打ち込む!
  ・・・・・
  ・・・・・

と同等なことをLua(GSL Shell)でやりたくて、
今年6、7月にいろいろ自作した。
LuaPy で、win32com.client (2016-06-15)
LuaCOM 代替:VBScript 利用 (2016-06-17)
マウス・カーソルの制御 (2016-06-19)
“SendKeys”もどき (2016-06-20)
ウィンドウ・ハンドルの取得 (2016-06-25)
マウス操作関数群定義ファイル (2016-07-08)
キー入力エミュレーション関数群定義 (2016-07-10)
ウィンドウ・ハンドル関連関数群定義 (2016-07-11)
KWF (kami's Window Functions) モジュール (2016-08-01)
そうこうしているうちに、“NYAOS”を見つけた。
今年8月の記事:
NYAOS で“メモ帳”操作(改) (2016-08-26)
マウス・カーソルの制御(2) (2016-08-28)
NYAOS:Execメソッド使用 (2016-08-30)
“MouseEmu.lua”モジュール (2016-09-02)
clip:Windowsコマンド (2016-09-04)


以上で、ほぼ完成。
満足していたが、もっとイイものを見つけた。
今年9月の記事:
afxLua / winman (2016-09-07)
afxLua / winman (続) (2016-09-12)


さて、
今回“afxLua”ライブラリの“winman”モジュールをじっくり学習した。

このモジュールは、<紙>にとっての決定版でしょうか。

使い方の整理:
----- 使用宣言:
require'winman'

----- 500ミリ秒の時間待ち:
winman.sleep(500)

----- メモ帳を起動して、WindowObject を捕捉:
os.execute( 'start notepad' )
note = winman.find{matchtitle=".+メモ帳$", wait=4000}

----- メモ帳をアクティブにして、文字を送る:
note:activate(); winman.sleep(50)
winman.send( 'hoge{ENTER}' ) ----- 'hoge' と、Enter キー

----- メモ帳窓を移動/サイズ変更:
note:move( { 0, 0, 800, 600 } ) ----- { 左上、右下 }
これに加えて、
マウス操作は:
----- 現在位置を取得:
x = winman.at() ----- → { y=yyy, x=xxx }

----- カーソルを、y=1600, x=900 に移動:
winman.at( 1600, 900 )

----- 指定位置で左クリック 1回:
winman.click( 'l', 1, 40, 40 )

----- 現在位置で左クリック 1回:
winman.click( )
これで、完璧


本日はここまで。


afxLua ライブラリ 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


161008
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク