Lua 学習:ファイル存在確認

2016-11-11 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
“Lua”関連で調べ物をしていたら、・・・・・

Stack OverflowのこんなQ&Aを見つけた:
Lua check if a file exists

質問は:
  How can i check if a file exists using lua?

そう云えば、“Python”では、
2年前(2014-06-18)の記事「Python 学習:os.listdir()、os.path.isdir()
で、
  ・・・・・
  ファイルが存在するかを調べる場合には、
  os.path.isfile(path)を使用します。
  ・・・・・
  ・・・・・
  ディレクトリ(フォルダ)が存在するかを調べる場合には、
  os.path.isdir(path)を使用します。
  ・・・・・
と書いていた。


“Lua”の os モジュール(?)では、

  os.remove や、os.rename

などはあるんだが。


それで、回答の [2] では、
  If you are willing to use lfs, you can use lfs.attributes.
  It will return nil in case of error:
require "lfs"

if lfs.attributes("non-existing-file") then
print("File exists")
else
print("Could not get attributes")
end
とあった。

つまり、
LFS ( LuaFileSystem )”を使って、
ファイルのアトリビュートをゲットしてみる。

“属性”がゲット出来れば、即ちファイルが存在する、
と云う訳ですね。

但し、他のエラーがあった場合でも“属性”は得られない。
とありますネ。


ここで、ふと思い出した。

afxLua”ライブラリの afx モジュールでは?

ありました。そのものズバリ。

  fileexists
  Check if a file exist

  Syntax
    afx.fileexists(str_file)

  Arguments
    str_file
      Required string value. The file to check.

  Returns
    If file exist returns true otherwise nil.

これ一発で済みますね。


もっと、“afxLua/afx”を学習ダ。


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) & AfxLua 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


161014
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク