ImageJ 学習:Text Image の Import

2016-11-16 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、化学業界、硝子業界、グルコサミン、Firefox
前(2016-11-14)の記事「ImageJ 学習:vtkファイルは?」の後、
ImageJ を動かしていたら、
「File」メニューの「Import」に、“Text Image...”がある。
クリックすると、
“Open Text Image...”窓が現れた。

“タブ”と“改行”で区切られた、数値の行列:
即ち、表計算ソフトの行列をコピー&ペストした様なファイル
を開くと、
256階調GrayScale画像が表示された。

数値は“正/負”、“整数/実数”を問わない。つまり、何でも可。


それで、
表示された状態で、
「Image」メニューの「Lookup Tables」から
どれかを選ぶ(クリックする)と、
カラーマップ」で色付けられた。

matplotlib で云うところの“カラーマップ”は、
ImageJ では“Lookup Table”(LUT) と呼ぶんですネ。

定義済みのものは、
昨年5月(2015-05-20)の記事「Python 学習:matplotlibで、色付き散布図の描画
で参照したものよりは少ないのかな?


もう少し、学習ダ。

本日はここまで。


ImageJ 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


161019
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク