gnuplot 学習:ベクトル場

2016-12-25 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
以前(2016-12-04)の記事「gnuplot 学習:サイト3つ」で書いた、
計算機は楽し/グラフは Gnuplot にお任せ”サイトを見ていたら、

Gnuplot Tips集”ページに、
ベクトル場 についての記述があった。

  Q:ベクトル場を描きたいのですが,どうしたらいいでしょう.

  A:plot で vector スタイルを指定します.
   vector を描くには4個のパラメータ 始点(x,y) および
   ベクトルの成分(vx,vy) が必要です.


そうすると、
3点 A{2,2}、B{2,1}、C{3,1}
を順にベクトルで繋いで、元に戻って三角形状に描く場合、
$D << EOD
2 2 0 -1
2 1 1 0
3 1 -1 1
EOD
plot $D w vector lw 2
といった要領ですか。


これを、
先日(2016-12-12)の記事「Lua & gnuplot : gnuplot モジュール初版」で書いた、
gnuplotモジュールを使って、
GSL Shellで書くと、・・・・・

3点の座標は、xT、yT 配列で表す。
xT = ffi.new( 'double[3]', {2, 2, 3} )
yT = ffi.new( 'double[3]', {2, 1, 1} )
xdT = ffi.new( 'double[3]' )
ydT = ffi.new( 'double[3]' )

for k=1,2 do
xdT[k-1]=xT[k]-xT[k-1]; ydT[k-1]=yT[k]-yT[k-1]
end
xdT[2]=xT[0]-xT[2]; ydT[2]=yT[0]-yT[2]
--
local gp = require'gnuplot'
gp.Open()

gp.DataBlk( '$D', 0, 3, xT, yT, xdT, ydT )
gp.Plot( '$D w vectors lw 2' )
gp.Close()
となる。



本日はここまで。


GSL Shell & gnuplot 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


161119
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク