クライアント/サーバ:Lua - Python プロセス間通信

2017-01-27 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
前(2017-01-25)の記事「クライアント/サーバ:プロセス間通信・改」に続いて、・・・

今度は、サーバ側を“Python”で行けないか?

いろいろ探していたら、


“stackoverflow”の「createNamedPipe in python
を見つけた。

このQ&Aは、Python to Python に関するものだが、
<紙>にとっては、半分だけ?が欲しいもの。

で、前回の サーバ側 を、Python で書いてみた。

##### test_Server_Py.py
import win32pipe, win32file

P1 = win32pipe.CreateNamedPipe(r'\\.\pipe\mypipe',
win32pipe.PIPE_ACCESS_DUPLEX,
win32pipe.PIPE_TYPE_MESSAGE | win32pipe.PIPE_WAIT,
1, 65536, 65536,300,None);

win32pipe.ConnectNamedPipe(P1, None);

data = win32file.ReadFile(P1, 4096);
print data[1];

data = win32file.ReadFile(P1, 4096);
print data[1];
これだけ?


そこで、
このサーバー側“test_Server_Py.py”を先に立ち上げておいて、
次に、
クライアント側 は前回の“test_Client_lua.gsl”を立ち上げると、・・・

OK 出来ました。

(定義したパイプは双方向だが)一方向のみの通信で、
イベント定義も無いものならば、
こんなに簡単に出来てしまう???


本日はここまで。


“クライアント/サーバ”学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170108
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク