タイマー:IupTimer 版

2017-02-22 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
前(2017-02-20)の記事「タイマー:Win32 API 版」では、
そもそも、
IUP(Portable User Interface) の IupTimer を見つけていたのに、
(何故か) MSDN を見に行き:SetTimer 関数 - MSDN
SetTimer に移ってしまった。


今回は、
本流に戻って、IupTimer によるコードを書いてみた。

結論は、以下:
----------------------- test_Timer_Min_IupTimer.gsl
local Iup = require'IUP'
Iup.Open( 0 )
NULL=voidA(0)

ffi.cdef[[
Ihandle* IupTimer(void); // [IUP.lua] に追加
]]
local iup = ffi.load('iup') -- [IUP.lua] に追加

-------------------------------------------------
TCB = ffi.cast( 'Icallback', function( n )
if n==timer1 then
i=i+1; print( i )
end
return -2
end )
i=0
timer1=iup.IupTimer() -- <=== これ
print(timer1) -- Ihandle_

Iup.SetAttribute( timer1, 'TIME', '200' ) -- インターバル ( mS )
Iup.SetAttribute( timer1, 'RUN', 'YES' )
Iup.SetCallback ( timer1, 'ACTION_CB', TCB )

dlg = Iup.Dialog( NULL ) -- 最低限の窓
Iup.SetAttribute( dlg, 'SIZE', '35x16' )
Iup.Popup( dlg, 0, 0 ) -- 窓左上隅位置
Iup.Close()

print( i ) -- 確認の為
これで使えた。


本日はここまで。


タイマー 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170123,29,0202
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク