WSH / JScript 学習初め

2017-03-05 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
前(2017-03-04)の記事「JavaScript はどうか?」で、
  ・・・・・
  ・・・・・
  今度こそは、
  WSH(Windows Script Host)でJScriptの学習を本格化(?)
  でしょうか?

  Windows 7 マシンなので、
  何処かで“コマンド窓”を出せば“cscript hoge.js”で行ける。
  ・・・・・
  ・・・・・
と書いた。


WSH Jscript」と検索して、

WSH JScriptを使いこなそう ~目次~」を見つけた。


ここの、
 2.結果の出力方法
  ・テキストファイルへの書き込み

にあるコードを頂いて実行してみた。

コードは以下:
// ------------- Wt_File.js
// 関数を追加:
function print( str ){
WScript.Echo( str );
}

// ファイル関連の操作を提供するオブジェクトを取得
var fs = new ActiveXObject( "Scripting.FileSystemObject" );

// ファイルを開く
var file = fs.OpenTextFile( "result.txt", 2, true );

file.WriteLine( "正常終了" );
file.WriteLine( "処理件数は100件" );

// ファイルを閉じる
file.Close();

// オブジェクトを解放
fs = null;

print( "終了" );
ですネ。
これを、DOS窓で、
  cscript //nologo Wt_File.js
で実行。
カレントに「result.txt」の名前のファイルが作成され、
内容もOK。


上記検索で、更に
“zakuroishikuro - Qiita”の、
Node.jsと比べるとWSH(JScript)は170倍ぐらい遅い?(適当)
もあった。

ギョッとしたが、
試してみた。

コードは:
// ---------------- bench_wsh.js
function print(str){
WScript.Echo(str);
}
// -----------------------------
var a = 0, MAX = 10000000;
var start = new Date();

for (var i = 0; i < MAX; i++) {
a += (i + 1 * 10 / 5) ;
}

var end = new Date();
//出力
start_time = start.getTime();
end_time = end.getTime()

print(end_time - start_time + '\nend: ' + end_time + '\nstart: ' + start_time);
です。

実行結果は、
やはり、1,750 (mS) ほどだった。

聞きしにまさる遅さダ。

どうしようか???


本日はここまで。


JavaScript ( WSH / JScript ) 学習は続く?


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170207
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク