luajit-tcc:Tiny C Compiler 0.9.26 binding for LuaJIT

2017-05-12 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
Lua 向けの ライブラリでは、
基本Lua 用と、LuaJIT(GSL Shell)用とで、互換性が無い?

このことは、昨年3月(2016-03-15)の記事:
GSL Shell 学習:LuaJIT で IupLua は …」で書いている。

そして、昨年2月(2016-02-10)の記事:
GSL Shell 学習:LFS モジュール」で書いた、
LFSモジュールは、“LuaJIT”用のもので“Lua”用は別にある。

また、昨年9月(2016-09-05)の記事:
afxLua - MS Windows API Library」で書いた、
afxLuaライブラリは、“LuaJIT”用のもの。


そこで、
「LuaJIT library」で検索していたら、・・・・・

GitHub - Playermet/luajit-iup: IUP binding for LuaJIT
を見つけた。

だが、昨年4月(2016-04-28)の記事:
GSL Shell 学習:“IUP.lua”モジュール自作」で書いた、
自作 'IUP.lua' モジュール と同等?なもの。
イラナイ?


と、・・・・・

1段上を見た:
GitHub - Playermet
すると、
  Pinned repositories
に、
  luajit-tcc
  Tiny C Compiler 0.9.26 binding for LuaJIT
がある。

  “examples”フォルダには、4本のプログラムがある。

で、実質“tcc.lua”モジュール1本???


  Start using
では、
-- Windows
local tcc = require 'tcc' ('libtcc')
local tcc = require 'tcc' ('../some/path/libtcc.dll')
とあり、
その下に10行ちょっとのExample code
が載っている。

これって、
以前(2017-05-03)の記事「tcc - Tiny C Compiler」で書いた、
libtcc”を使ったもの?


早速、(右の「Clone or download」ボタンから)
ダウンロードした。
 「luajit-tcc-master.zip」 2016-01-02 付 4.91KB

ここで ( これまで保留していた ) tcc へのパスを登録した。
<紙>の場合は、D:/TOOL/Euler/tcc/

そうすると、
案の定「tcc.lua」1つあれば使える。
この1本は、“GSL Shell”に登録した。
<紙>の場合は、D:/TOOL/Lua/gsl-shell/gsl-shell/

そして、
4つの例題を試した。
「base.lua」「compile_exe.lua」「run.lua」と
「add_symbol.lua」

起動(実行)は、どこか作業用ディレクトリで、
gsl-shell  base.lua
等々で。


これは面白い。

libtcc”を使って見ようと思っていたが、
より使い勝手の良い“luajit-tcc”を学習しよう。


本日はここまで。


luajit-tcc 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170402
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク