OpenCV 学習:cvSolve

2017-09-08 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
Tech Noteサイトの
OpenCV - 数学演算」を見つけた。

  ここでは,画像処理に必
  内容を載せていきます.

  ・ 行列演算 (Matrix op
    ・ &color(blue){Cv
    ・ 行列の生成
    ・ 行列演算
  ・ 幾何学変換 (Geometr
    ・ 拡大・縮小
    ・ 回転
    ・ 平行移動
    ・ アフィン変換 (A
  ・ 統計 (Statistics)
    ・ 最小・最大値
    ・ 平均・標準偏差

と云うことで、若干学習した。


昨年2月(2016-02-02)の記事「GSL Shell 学習:matrix.solve( A, b )
で書いた、3変数の連立方程式を解いてみた。

----- test_cvSolve.gsl -----
require'cv2_a'

----------- 係数行列 と、右辺ベクトル データ:
A = matrix.def{ { 0, 3, 6 }, { 1, 4, 7 }, { 2, 5, 9 } }
b = matrix.vec{ 1, 0, -2 }

---------- OpenCV の CvMat 型
M = cv2.cvCreateMatHeader( 3, 3, CV_64FC1 )
cv2.cvSetData( M, A.data, 3*8 ) -- 第3引数: step -

B = cv2.cvCreateMatHeader( 3, 1, CV_64FC1 )
cv2.cvSetData( B, b.data, 1*8 ) -- 第3引数: Full row length in bytes

X = cv2.cvCreateMat( 3, 1, CV_64FC1 ) -- 答え(解)ベクトル

-------------------------------------------------------------
Ret = cv2.cvSolve( M, B, X, 0 ) -- 第3引数: method

for r=0,2 do print( X.Dbl[r] ) end -- 確認
これで?

以前のブログと同じ値が得られた。


なお、solution (matrix inversion) method
については、
・ DECOMP_LU     0
・ DECOMP_SVD     1
・ DECOMP_EIG     2
・ DECOMP_CHOLESKY 3
・ DECOMP_QR     4
・ DECOMP_NORMAL  16
ですね。


本日はここまで。


Lua ( GSL Shell ) / OpenCV 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170813
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク