AMIDE:Free tool for viewing,・・・medical imaging data sets

2017-09-20 :  PCクリニック
Python、C言語、Perl、グルコサミン、Firefox
「DICOM C library」で検索してみた。

“Stack Overflow”の
Reading a dicom file in C」が見つかった。

これの 回答 0 の最初の here ( 2番目の here は リンク切れ )

Free DICOM Viewer
  RTstudents.com
   Radiology for Students and Professionals
に沢山のツールが載っている。

この中から、最初?のモノ:
 AMIDE - (DOS, Macintosh, Windows and Unix) Free tool for viewing,・・・
はどうか?

  AMIDE: Amide's a Medical Imaging Data Examiner


左の
 Installation
   Windows

の、
 Binaries
   amide-VERSION_NUM_install.exe

の最初?の行のDownload amide-1.0.4-1_win32_install.exe (17.9 MB)

つまり、
   1.0.4 2012-11-20

即ち:
「amide-1.0.4-1_win32_install.exe」 17.0MB
を ダウンロードした。

そして、インストール: D:/TOOL/amide/ に。
60.9MBだった。
Path への登録は無し。


立ち上げて、

[File]→[Import File](どっちでも)→<場所>&<ファイル名.dcm>
で、読み込み&表示


[File]→[Export data Set]→[Raw data]→<場所>&<ファイル名.dat>
で、4byte Float バイナリファイル

[File]→[Save As XIF Directory]→<場所>&<ディレクトリ名>
で、中に 2byte UInt ( little endian )のバイナリファイル


これだけ?
些かショボイ・・・(古いことでもあるし)イラナイか?


本日はここまで。


DICOM 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


170818
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク