FC2ブログ

Anaconda 学習:pydicom は簡単!

2018-01-17 :  PCクリニック
DICOM画像ファイルをTIFF画像ファイルに変換することになった。

追加で入れたpydicomパッケージを使ってみた。
参照:「Anaconda2_x64 本格導入」2018-01-08 付


テストで、DICOMファイル1つを変換:
# -*- coding: utf-8 -*-
# test_dicom-to-tiff.py
import pydicom, cv2

d = pydicom.read_file( 'hoge.dcm' )
cv2.imwrite( 'out_TIFF.tif', d.pixel_array )
これダケ!


因みに、
データ:d.pixel_array は、Numpy アレイの様ですネ。

また、
縦/横サイズは、
  d.Rows / d.Columns
ですネ。


本日はここまで。


ところで、
“GSL Shell”時代(?)の昨年9月(2017-09-15)に、
DICOM 学習:Pydicom」を書いていたが、・・・・・

当時は、導入にかなり手間取っていた。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


171226
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク