Anaconda 学習:leap year ( 閏年 ) 判定

2018-01-22 :  PCクリニック
Python 関連で検索していたら、・・・・・

“TomoProgの技術書”サイトの記事:
Pythonで閏年を判定してみた」が見つかった。

この記事の前半は、
  Python で「閏年判定プログラムを書いてみる」
  ・・・・・
  ・・・・・

と云うことですが、

後半には、
  「calendarモジュールで閏年を判定する」

と云うことで、

  上記のように自分で閏年判定を実装してもよいですが、
  Pythonにはもっと簡単に閏年を判定する方法があります。

  その方法がcalendarという標準モジュールを使う方法です。

  実はcalendarモジュールには年を渡すと閏年かどうかを判定して
  くれるisleapという関数がすでに実装されています。

  isleap関数を使った場合のプログラムを書いてみました。

  ・・・・・
  ・・・・・


これで初めて、
「calendarモジュール」&「isleap関数」
を知りました。

Python > English 2.7.14 > Documentation >
 The Python Standard Library > 8. Data Types >
  8.2. calendar - General calendar-related functions

または、

Python > Japanese 3.6.4 > ドキュメント >
 ドキュメント > 8. データ型 >
  8.2. calendar - 一般的なカレンダーに関する関数群

  このモジュールは Unix の cal プログラムのようなカレンダー出力を行い、
  それに加えてカレンダーに関する有益な関数群を提供します。
  標準ではこれらのカレンダーは(ヨーロッパの慣例に従って)月曜日を
  週の始まりとし、日曜日を最後の日としています。
  setfirstweekday() を用いることで、
  日曜日(6)や他の曜日を週の始まりに設定することができます。
  日付を表す引数は整数値で与えます。
  関連する機能として、 datetime と time モジュールも参照してください。

  このモジュールで提供する関数とクラスのほとんどは datetime に依存しており、
  過去も未来も現代のグレゴリオ暦を利用します。
  この方式は Dershowitz と Reingold の書籍「Calendrical Calculations」
  にある先発グレゴリオ暦に一致しており、
  同書では全ての計算の基礎となる暦としています。

  ・・・・・
  ・・・・・

  calendar.isleap(year)
   year が閏年なら True を、そうでなければ False を返します。

  ・・・・・
  ・・・・・


ところで、
英語豆知識ノート
うるう年が leap year な理由は?
を見つけました。
  ・・・・・
  ・・・・・
  さて、その『 閏年 』。
  英語では leap year というのですが・・・*2

  ふと湧きあがる疑問がひとつ。
  leap は ”跳ねる(跳んで移動する)”意味の英単語です。
  なぜ1日増えているのに leap 年なの?

  調べてみたところ、
  アメリカの San Marcos Daily Record という新聞のサイトに、
  わかりやすい説明が載せられているページがありました。(参考記事(英語))

  で、なにを leap するのかというと・・・ 曜日!
  ・・・・・
  ・・・・・
  どうやら語源には諸説あるようです。
  というわけで、ここで紹介した説が正解なのかどうか断言はできませんが(汗)、
  とりあえず一番もっともらしい説明だと思います。
  ・・・・・
  ・・・・・

なるほど、・・・・・



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180102,19
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク