Anaconda 学習:py2exe はどうか?

2018-02-12 :  PCクリニック
前(2018-02-09)の記事「Anaconda 学習:スクリプトを exe ファイル化」では、
“cx_Freeze”は、Python 2.7 では使えず、
“PyInstaller”は、時間が掛かる上に、生成物のサイズが巨大すぎ。


そこで、古株(?) py2exe に挑戦。

導入は「kieranharding / packages / py2exe 0.9.2.0
から。

  conda install -c kieranharding py2exe

これではダメ、Python 3.4* と出た。


それでは「SasView / packages / py2exe 0.6.9
からは?

  conda install -c sasview py2exe

これで、1つ追加された。


そして、参考サイト:Python-izm
exe変換 (py2exe)
  Pythonのスクリプト(.py)をWindowsの実行形式であるexeファイルへ
  変換することができます。py2exeを使用し、exe化を行ってみましょう。

  ・・・・・
  ・・・・・
  exe変換例
  pyからexeへの変換にあたり、必要なものは下記4つとなります。
  1.Python (Python実行環境)
  2.py2exe (変換ライブラリ)
  3.main.py(変換元ソースファイル、ファイル名は任意)
  4.setup.py(セットアップスクリプト、ファイル名は任意)

  1つ目と2つ目はすでにあるはずなので、3つ目と4つ目を用意しましょう。
  まずはソースファイルです。

  --- “main.py”

  上記ソースコードは、実行するとnowtime.txtというファイルに
  現在時刻を出力するプログラムです。
  次はセットアップスクリプトです。

  --- “setup.py”

これは、上手く行かなかった???
なので、
本家サイト(?)「py2exe

Tutorialの添付ファイル:setup.py
を真似て:
from distutils.core import setup
import py2exe
setup( console = [ 'main.py' ] )
とした。

そして、

  python setup.py py2exe

で、

  /dist/ に、main.exe 23.5KB

その他多数。 で合計 7MB ほど。


動作結果は、OK
(やはり、AVG のウイルスチェックが動き出したが)


これ“main.py”に、

  import matplotlib.pyplot as plt

1行追加してみたが、

  /lib/site-packages/jinja2/asyncsupport.py failed
  SyntaxError: invalid syntax (asyncsupport.py, line 22)

と出て、生成されなかった。

“matplotlib”は使えない???


本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180113
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク