Anaconda 学習:“null オブジェクトの比較”、“整数か否か”

2018-02-14 :  PCクリニック
この1~2ヶ月ほどの期間で発見(?)した、
注意すべき事項を纏めた。


今年初め(2018-01-03)の記事「GSL Shell から、Python に
では、
  ・・・・・
  ・・・・・
  既存の、WinPython 32bit Ver.2.7.6.3 で作ったプログラムを実行。

  NumPy、SciPy、Pillow、matplotlib そして、OpenCV3 も行けそう?

  1点エラーとなったのは:
    “if hoge == None:”
  これは、
    “if hoge is None:”
  で無いとダメでした。
  ・・・・・
  ・・・・・



GSL Shell 言語との違いとして、
先月下旬(2018-01-26)の記事「Anaconda 学習:整数の除算には要注意」では、
  ・・・・・
  ・・・・・
  整数除算の結果は整数と云うこと!!!

  つまり、for の変数 n は整数なので、

  ÷2 じゃなくて、÷2.とすべし!
  ・・・・・
  ・・・・・



また、リスト/アレイ/配列 の添字は、

整数型データで無いとダメ。

 A = [ 1, 2, 3 ]

に対して、

 n = 1
 m = 1.0

の時、

 A[n] はOK
 A[m] はエラー

これ、n、m が計算した結果だった場合は、要注意ダ。



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


171215,180109F,0114
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク