FC2ブログ

調査結果メモ:無料のバイナリエディタ“xedit”

2018-02-28 :  PCクリニック
訳あって、
「バイナリエディタ フリー ポータブル」と検索したところ、・・・・・


無料バイナリエディター一覧 - フリーソフト100」が見つかった。

これの2番目に、

xedit

  バイナリデータの表示・編集ができるバイナリエディター
  ASCII / EBCDIC / ShiftJIS / EUC-JP / UTF-8 / UCS-2 / グラデーション表示
  に対応し、検索・置換・ジャンプ・アンドゥ・リドゥに加え、
  マーク機能を備えています。
  さらにC言語等で利用される構造体の解析・編集に対応。
  サム/ハッシュ値 / MD5 / SHA-1 / SHA-256 / CRC の算出ができます。

が載っている。

で、見に行ってみると:

  ユーザーレビュー

には、

  他のバイナリエディタはクリップボード経由でのhexデータ入力…

  8バイト浮動小数点数にも対応していました。(確認ミスでした)…

  バージョン 1.72 から 4バイト浮動小数点数の数値解析が…

等々、良さそう。


本家サイトは、・・・・・

ROM化支援バイナリエディタ - xedit -
ですネ。

  このプログラムはフリーソフトのバイナリエディタです。
  元々、他プログラムのバイナリエディット部のデバッグルーチンでしたが、
  意外と使えるので機能追加した形で公開しています。

  特徴
  ・新規ファイルは任意のバイト位置で編集が可能です。(最大 ・・・)
  ・既存ファイルは任意のバイト位置でパッチ編集が可能です。(最大 ・・・)
  ・検索・置換・削除・アンドゥ・リドゥ等の基本的機能が使用できます。
  ・構造体による解析・編集が可能です。
  ・クリップボードのテキストデータを数値認識しデータとして取り込めます。
  ・モトローラS/インテルHEXフォーマット形式のファイルを読み書き出来ます。
   (マークにより指定範囲のみの書き出しも可能)
  ・キャラクター表示に以下を選択出来ます。
    ・ASCII/EBCDIC
    ・Shift-JIS/EUC-JP/UCS-2/UTF-8(Unicode)
    ・グラデーション
  ・サム, ハッシュ, CRC等の算出が出来ます。
    ・SUM
    ・MD5/SHA-1/SHA-256
    ・CRC-8/CRC-16/CRC-32
  ・Luaスクリプトによる細かな編集が可能です。
  ・パレット機能によりカーソル位置の数値解析をカスタマイズできます。
  ・コマンド入力欄から検索・ジャンプなどの基本的機能を命令できます。
  ・複数のウインドウ間でデータ比較ができます。
  ・プラグインで他プロセスメモリ参照等が利用可能です。

  ・・・・・
  ・・・・・



本日はここまで。


各種ツールの代替品調査は続く?


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180116
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク