FC2ブログ

“波乗野郎”代替は“HTTrack”だった

2018-03-30 :  PCクリニック
先月(2018-02-21)の記事:
調査結果メモ:“波乗野郎”代替“CompleteGetter”
に従って、
常用マシンに、インストールした。


CompleteGetter」サイトから、

  CompleteGetter 6.42

即ち、
「ComGetter64.zip」 755KB  2013.03.09 付


早速、
展開して、(テスト)実行。

ん? 1階層のみ???

操作方法が良く分からない?

ヤメだ。



代替は?

ウェブサイトを丸ごと保存するHTTrack - Qiita」
はどうか?

  動機

  Ansibleのモジュールごとのドキュメントが欲しい。
  けどダウンロードできる形では見当たらないようだ。
  → ではサイトごとローカルに取ってくれば良いじゃないか。
  → 過去にはIrvineなどがあった(・・・)が今はもっと良いのがあるはず
  → それでみつけたのが、HTTrack

  HTTrackとはなにか

  サイトごとまるごとダウンロードして、ローカルで参照できます。
  オンラインにしか無いリファレンスなどを
  ネットのないところでも見られるわけです。

  ・・・・・
  ・・・・・


正に、<紙>の思惑と一緒。


同記事の続く部分:

  ダウンロード&インストール

  こちらから自分の目的にかなったものをダウンロード。→ダウンロードサイト

即ち、
Download HTTrack Website Copier 3.49-2
から、

 We recommend:
 Windows (from Windows Vista to ・・・) 64-bit installer version
 WinHTTrack (also included: command line version)

 「httrack_x64-3.49.2.exe」 4.30MB  01/Apr/2017


これ、(<紙>の)例によって、

D:/TOOL/WinHTTrack/ に、インストールした。


ダウンロードする対象物の格納先は、
E:/DOC/HTTrack/ とした。


早速、(テスト兼)実行。

ダウンロード対象は、
いつもお世話に成っている、“とほほのWWW入門”の、
“■ プログラミング言語”の“Python


HTTrack実行手順は、上記“Qiita”サイトで学習した。


プロジェクト名は、Python_tohoho とし、
Project categoryは、Python_Document とした。
そして、
基準パスは、E:\DOC\HTTrack ですね。


「次へ」行って、
Webアドレス(URL)に、

http://www.tohoho-web.com/python/index.html

そして「次へ」で“実行”。


できた。


これは、下へは全ての階層をダウンロードするが、
左上にある“トップ”リンクはダウンロード対象外ですか。


これが、(<紙>にとって)“波乗野郎”の代替ダ。

おおいに使わせて頂こう。



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180222
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク