Anaconda 学習:numpy.std 標準偏差算出

2018-04-06 :  PCクリニック
標準偏差算出関数をド忘れして、
SciPy.orgの「SciPy.org
から、
SciPy library
を探しまくって、
Statistical functions (scipy.stats)」の、
scipy.stats.tstd
しか無いと思い込んで、
一応コーディングは完了していた。


だが、

  Compute the trimmed sample standard deviation.

===

  トリムされた標本標準偏差を計算します。


との記述が、些か気になっていた。


----------


ふと、気が付いた。


NumPy」に有るのではないか?

ありましたネ。


ドキュメント:「numpy.std」では、

  Compute the standard deviation along the specified axis.

===

  指定された軸に沿った標準偏差を計算します。


とある。


これで、十分でした。


オソマツ。



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180227,0304
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク