Anaconda 学習:psutil パッケージ

2018-06-08 :  PCクリニック
前(2018-06-06)の記事:
Anaconda 学習:mpmath パッケージ」に続いて、
Anaconda 5.0.1 : Windows 版 Python 2.7.14 ( 64bit 版 )
に、
含まれるパッケージ:「Packages for 64-bit Windows with Python 2.7
から、
デフォルトで入っているものを見ていた。

その中で気になったものに、

psutil 5.4.3 A cross-platform process and system utilities module

があった。


リンク先を見ると、

  psutil (process and system utilities) is a cross-platform library
  for retrieving information on running processes and system utilization
  (CPU, memory, disks, network, sensors) in Python.
   It is useful mainly for system monitoring, profiling and limiting
  process resources and management of running processes.
   It implements many functionalities offered by UNIX command line tools
  such as: ps, top, lsof, netstat, ifconfig, who, df, kill, free, nice,
  ionice, iostat, iotop, uptime, pidof, tty, taskset, pmap.
   psutil currently supports the following platforms:

===

  psutil(プロセスとシステムユーティリティ)は、実行中のプロセスやシステム
  の利用状況(CPU、メモリ、ディスク、ネットワーク、センサー)に関する情報
  をPythonで取得するためのクロスプラットフォームのライブラリです。
   主にシステムの監視、プロファイリング、およびプロセスリソースの制限、
  実行中のプロセスの管理に役立ちます。
   ps、top、lsof、netstat、ifconfig、who、df、kill、free、nice、ionice、
  iostat、iotop、uptime、pidof、tty、taskset、pmapなどのUNIXコマンドライン
  ツールによって提供される多くの機能を実装しています。
   psutilは現在、次のプラットフォームをサポートしています:

  ・・・・・
  ・・・・・


それで、

  Example usages

として、

  CPU

  Memory

  Disks

  Network

  Sensors

  Other system info

  Process management

  Further process APIs

  Windows services

等々が載っている。


なお、ドキュメントサイトは、
psutil documentation
でしょうか?

ここの、

  Recipes

を見ていたら、

  Filtering and sorting processes

に載っているコードサンプルに、

from pprint import pprint as pp
とか、
import getpass
とか、
と云ったコードがある。

どんなものか検索してみたら、

8.18. pprint - データ出力の整然化
  pprint モジュールを使うと、Pythonの任意のデータ構造をインタープリタへの
  入力で使われる形式にして"pretty-print"できます。
  フォーマット化された構造の中にPythonの基本的なタイプではない
  オブジェクトがあるなら、表示できないかもしれません。
  Pythonの定数として表現できない多くの組み込みオブジェクトと同様、
  ファイル、ソケット、クラスあるいはインスタンスのようなオブジェクトが
  含まれていた場合は出力できません。
  ・・・・・
  ・・・・・
とか、

15.10. getpass - 可搬性のあるパスワード入力機構
  getpass モジュールは二つの関数を提供します:
  ・・・・・
  ・・・・・
とか、

共に、Python 標準のライブラリでした。


こういった、psutil
そして、
pprintgetpass も学習テーマだナ?



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180505
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク