FC2ブログ

aria2:The next generation download utility

2018-09-19 :  PCクリニック
昨年6月(2017-06-07)の記事:
GNU Wget - Wget for Windows
で、

  「Wget for Windows - GnuWin32」

について書いている。


今年初め(2018-01-03)の記事:
GSL Shell から、Python に
で書いた:

  訳あって、GSL Shell から足を洗う?ことになった。

  代替は、GSL Shell にのめり込む前の、Python でしょうか?
  条件として、100本以上ある現状プログラムが使えること。
  そして、最新版であること。
  そうすると、Python 2.7.14 となる?

  ・・・・・
  ・・・・・

  Anaconda
  では、
    “Anaconda 5.0.1” ( Python 2.7 version )
  として、2種類あり:
    64-Bit Graphical Installer (500 MB)
    32-Bit Graphical Installer (403 MB)
  しかも、バージョンは、2.7.14 と最新のものである。

  殆どのパッケージが含まれており、
  追加したいのは、“menpo / packages / opencv3 3.2.0
  のみくらい???

  これに決め でしょうか?

  早速、
  「Anaconda2-5.0.1-Windows-x86.exe」 2017-10-15 付 403MB
  をダウンロードして、

  ・・・・・
  ・・・・・


の如く、
主たるプログラミング言語は“Anaconda ( Python )”に成っている。



ここで、「Python wget」で検索してみた。

もう一歩制限して、「Python wget ダウンロード」検索とした。


“Qiita”の、
Pythonでバイナリファイルを保存する
が見つかる。

  ・・・・・、その時にUNIX環境であれば、

  ・・・・・

  みたいに wget で簡単にできたんですが、windows環境だとwgetは使えません。
  なので、

  ・・・・・

  上記のように、requests モジュールの Response オブジェクトにある
  raw (urllib3を使ったHTTPResponseオブジェクト)を、
  shutil モジュールの copyfileobj 関数を使って ターゲットの
  ファイルオブジェクトにコピーすることで保存する 、・・・

  ・・・・・


ここで、

「conda wget」と検索してみたが、Linux のみ?


conda の「pywget」では???

“anaconda / pywget 2.2”か、
mjirik / packages / pywget 3.2”か?



最初の検索結果の続きから、
これも“Qiita”の、
PythonでWebからバイナリデータをダウンロードする時の速度の話

  はじめに
  Pythonでバイナリデータをダウンロードする際の速度について検証してみる。
  Webクローラーを作成する場合はこの辺の速度は気になるところである。
  普通にやるとこんな感じになると思う。

  ・・・・・
  ・・・・・

  もちろんこれでもいいのだが、高速になるならそれに越したことはない。

  検証方法
  ・requests+open
  ・wget
  ・curl
  ・aria2c
  これらのダウンローダーをPythonから使用してベンチマークテストを行った。
  requests+open以外はsubprocessから使用する。

  ・・・・・
  ・・・・・
  ・・・・・

  
  aria2cが圧倒的に速いという結果になった。
  この記事でも紹介されているように
  aria2cはwgetやcurlより高速なダウンロードツールである。
  とくに懸念がなければダウンロードにはaria2cを使えばいいのではないかと思う。
  そしてサイズの大きいデータをダウンロードする際はrequests+open
  は避けたほうがよさそうである。

  ・・・・・
  ・・・・・



この内、最初の3つ、

  ・requests+open

  ・wget

  ・curl

は知っていた。


4番目の、

  ・aria2c

は???


「pip aria2c」で検索(!)

aria2

  aria2
  The next generation download utility.

  aria2 is a lightweight multi-protocol & multi-source command-line
  download utility.
  It supports HTTP/HTTPS, FTP, SFTP, BitTorrent and Metalink.
  aria2 can be manipulated via built-in JSON-RPC and XML-RPC interfaces.
===
  aria2は、軽量のマルチプロトコル&マルチソースコマンドライン
  ダウンロードユーティリティです。
  HTTP / HTTPS、FTP、SFTP、BitTorrent、Metalinkをサポートしています。
  aria2は組み込みのJSON-RPCとXML-RPCインタフェースを使って操作できます。


そして、

  Download
  Download version 1.34.0. There you can download source distribution
  and binaries for OS X, Windows and Android.

  The legacy releases earlier than 1.19.1 are available here.
===
  
  ダウンロード
  バージョン1.34.0をダウンロードしてください。そこでは、OS X、Windows、
  Android用のソース配布とバイナリをダウンロードできます。

  1.19.1より前のレガシーリリースがここで利用可能です。



また、

  Usage Examples

  Command-line scares you off? No, aria2 is really easy to use!!

  Download from WEB:
$ aria2c http://example.org/mylinux.iso
  ・・・・・
  ・・・・・


今後は、aria2c かナ?



本日はここまで。


Anaconda ( Python ) 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒ blogram投票ボタン


180115
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク