FC2ブログ

FreeBASIC 学習:IUP ライブラリ

2019-08-14 :  PCクリニック
先月(2019-07-31)の記事:
FreeBASIC 学習:配列等とインデックス演算子」に続いて、・・・・・

FreeBASIC マニュアル」(日本語訳版)」の、左ペイン: 目次
の下の方、
その他”の 「ライブラリ・ヘッダー索引
を見ていたら:「FreeBASIC ExtLibTOC

  描画/試験版のユーザ・インタフェース
    ・・・・・
    ・・・・・
    IUP - GUI を構築するための移植ツールキット。
    ・・・・・
    ・・・・・

があった。

これは、
3年前(2016-03-13)の記事:
GSL Shell 学習:IUP - Portable User Interface
に相当するもの(?) ですネ。


ヘッダファイル「iup.bi」は、初めから含まれていた:
インストール先: ~/FreeBASIC/inc/IUP/ にある。


そこで、
中で定義されている:「#inclib "iup"」に対しては、
GSL Shell からコピーした:
  ~/Lua/gsl-shell/iup.dll を持ってきた。


テストとして、3年前の記事で書いたコードを移植した:
#include once "IUP/iup.bi"

IupOpen( 0, 0 ) ' ----- これ必須!!!

IupMessage( "test", "OK?" ) ' -- IupMessageDlg のテスト

Dim As String A, B
Dim Fdlg As any ptr

A = !"DIALOGTYPE = OPEN, TITLE = \"File Load\""
B = !"FILTER = \"*.png\""

Fdlg = IupFileDlg()
IupSetAttributes( Fdlg, A )
IupSetAttributes( Fdlg, B )

IupPopup( Fdlg, 0, 0 )

IupClose()
これで、OKでしょうか?



ここで、学習したこと。

  文字列でエスケープ・シーケンス(拡張表記)を使うとき:
  演算子 ! を使うと、文字列直定数で使える。



本日はここまで。


FreeBASIC 学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒

190507
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク