FC2ブログ

QuickOCR:シンプルな OCR ツール

2020-04-08 :  PCクリニック
前回(2020-04-01)の記事:
PDF の文字列がコピー出来ない!」では、

 「PDF Shaper Free」と「読取革命Lite」の連携によって、
 イメージベースの PDF ファイルから、テキスト・ファイルに変換する方式を、

確立? した。

しかし、もっとシンプルな方式は無いのか?・・・・・


と云うことで、探し当てたのが、
「k本的に無料ソフト・フリーソフト」の記事:
QuickOCR

  Windows 10 に標準で内蔵されている OCR エンジンを利用した
  OCR ツール!「QuickOCR」。

  Windows 10 に内蔵されている OCR エンジンを利用したシンプルな OCR ツール。
  マウスドラッグで囲んだ領域内に写っているテキストを読み取り、
   結果を専用のウインドウ内に一発抽出してくれます。
  日本語&英語 のテキストに対応しているようです。

  「QuickOCR」は、Windows 10 内蔵のOCRエンジンを利用した OCR ツールです。
  マウスドラッグで囲んだ領域内のテキストを読み取り、
  結果を専用のウインドウ内に抽出してくれる OCR ツールで、
  スクリーンキャプチャーを行うような感覚で手軽に OCR を行うことができます。
  Windows 10 に内蔵されている OCR エンジンを使用しているため、
  特別な準備なしで使うことができ、また回数制限などもなく無料で使うことが
  可能となっています。
  (ただし、読み取り精度はそこまで高くないとも...)
  普段、“画像やコピーできない場所等のテキストを、サッと手早くコピーしたい”
  ... と思ったりすることが少なからずある人におすすめです。

  使い方は以下のとおりです。

  1.OCR で読み取りを行いたいものを、デスクトップ上に表示させておきます。
  2.「QuickOCR.exe」を実行します。
  3.メイン画面が表示されます。
   そのまま、画面右下にある「範囲選択」ボタンをクリックします。
  4.画面が OCR モードに切り替わるので、読み取りたいテキストを
   マウスドラッグで囲みます。
  5.すると、「OCR 結果(日本語)」または「OCR 結果(英語)」欄内に、
   読み取られたテキストが表示されます。
   あとは、このテキストを選択してコピーしたりすれば OK です。


これは面白そうなので、青い[ダウンロード]ボタンを押した。

飛び先は、本家のサイト?

  ・・・・・
  ・・・・・

  動作環境

  Windows10でのみ動作可能です。
  .NET Framework 4.6以上が必要となります。
  OSが日本語、英語に対応していない場合、
  言語パックのインストールが必要な場合があります。


と云うことで、

  「QuickOCR-v1.03.zip」2020-02-23 付 22.8KB

をダウンロードした。

インストール不要(?)。展開しただけで実行できる。

まあまあ、使えるかな?


本日はここまで。


日本語OCRツールの学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒

200213
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク