FC2ブログ

読取革命 Ver.15:無料体験可能なOCRソフト(2)

2020-07-08 :  PCクリニック
前回(2020-07-01)の記事:
PDFelement:無料体験可能なOCRソフト」に続いて、
しつこく、更に「日本語 OCR Windows」で検索を行った。

“mybest”の記事が見つかった:
OCRソフトのおすすめ人気ランキング10選
  画像中の文字を読み取りデータに変換する文字認識ソフト「OCRソフト」。
  紙の資料などをスキャンして文字データを作成する他、PDFの帳票を
  エクセルに変換したり、名刺管理を行ったり…などという時にも使われます。
  フリーソフトもたくさんありますが、正確さにこだわりたいなら製品版を
  検討してみてください。パナソニックの読取革命をはじめ、
  評価の高い製品がいくつも販売されていますよ。

  そこで今回は、OCR専用ソフトからOCR機能付きのPDF編集ソフトまで、
  おすすめ商品を幅広く集めてランキングを作成してみました。
  今まで手入力で大変な思いをしてきた方は、試してみる価値ありですよ!
  これまでの手間が、うそのように楽になるはず。選び方のポイントも
  解説しますので、ぜひ、目的に合ったものを見つけて試してみてくださいね。


と云うことで、
1位 パナソニック読取革命Ver.15
OCRソフトならこれ!精度も高く手頃な値段で購入できます について。


EPSON 複合機の添付ソフトとして、
“読取革命 Lite”を H20(2008).12.10 から使っているが、・・・・・


  「OCRソフトを購入するならどれ?」と聞かれて答えるなら、
  パナソニックが販売する読取革命と答える方が多いでしょう。
  それぐらいOCRソフトの中で確固たる地位を築いています。
  その文字認識の精度は、数あるソフトの中でも上位に入ります。
  Amazonでは80件を超えるレビューがついており、しかもOCRソフトで
  ベストセラー1位。それだけでも、本当に使う人が多いことが分かりますね。

  実際に読み込ませてみると、少々誤字はありますが、ほとんどはちゃんと
  テキストに変更してくれます。紙の本を電子書籍にするために、
  スキャナで取り込んでOCRでテキスト化するという使い方があります。
  ページがたくさんある場合は大変なのですが、このソフトを使えば
  一気に変換してくれるので手間がかかりませんよ。

  また、Macをお使いの方用には、Mac用のOCRソフトが同梱されています。
  今までずっと手打ちで時間がかかった作業もほとんど自動的にやってくれる
  ソフトが、1万円以下で手に入ります!精度も高くコスパも抜群の読取革命を
  導入して、仕事を革命を起こしましょう!


それで、
“パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社”のサイト:
読取革命Ver.15 体験版ファイルのダウンロード
へ行った。

  「読取革命Ver.15」をお試しになりたいお客様向けに、
  体験版をご提供しております。
  体験版では、「読取革命Ver.15」を10日間無料でお試しいただけます。
  体験版の試用期限が経過した場合、継続してご使用になるには
  商品をお買い求めください。
  ・「読取革命Ver.15」のご購入はこちら
  体験版をダウンロードする際は、以下の「注意事項」、「制約事項」を
  必ずお読みください。

  注意事項
  ・当社は、体験版の使用により、お客様または第三者が被った直接的または
   間接的ないかなる損害についても責任を負いません。
  ・当社の許可なく、体験版の一部またはすべてについて、販売もしくは
   配布を行うことはできません。
  ・体験版のテクニカルサポートサービスは行なっておりません。
  ・体験版はファイルサイズが約143MBあるため、ダウンロードに多少
   お時間がかかります。
   安定したインターネット接続環境でダウンロードを行うようにしてください。
  ・体験版の動作環境は、こちらをご参照ください。
   ・「読取革命Ver.15」の動作環境はこちら
  ・クラウドサービス連携機能をWindows 8でご使用になる場合は、
   別途、Microsoft .NET Framework 3.5をインストールする必要があります。

  制約事項
  ・体験版をインストール後、「読取革命」もしくは「~」を起動した日より、
   10日間ご使用いただけます。
  ・体験版には、同梱ソフトウェア「読取革命Lite for Mac」は含まれていません。
  ・体験版では、「クリップボードOCR」、「アドインの設定と解除」、
   「自動アップデート」、「簡単!PDF for Office」、「簡単!PDF変換」の
   機能をご使用いただけません。


と云うことで、
取り敢えず、ダウンロードし、インストールしてみた。
   インストール先は、変更出来なかった?

[標準モード]と[かんたんモード]があるが、
[かんたんモード]でないと、操作がメンドウだ。

[かんたんモード]では、横並び3つのボタンを順にクリックするだけ。

[入力]→[画像ファイル]で“PDFファイル”を指定する。
[認識]・・・若干待つ。
[保存]→[Word]で保存する。(2段組みもキチンと変換される)

必要に応じて、後でLibreOffice Witerで PDFファイルに変換する。

※ 保存形式としては、[テキスト]は除外。
  [Excel]、[Power Point]、[画像]はイラナイ。
  直接[PDF]だと“イメージモード”なので除外。
  と云うことで[Word]を選択。

尚、日本語と英語が混在するものは若干(?)認識精度が低い。
<紙>の使用場面では、RealReader Pro Standard の方が良さそうダ。


本日はここまで。


日本語OCRツールの学習は続く。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒

200508,09
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking/おきてがみ


おきてがみ
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク