FC2ブログ

PySimpleGUI 学習:コンテナとFigサイズ指定

2021-03-31 :  PCクリニック
前回(2021-03-24)の記事:
PySimpleGUI 学習:FigureCanvasTkAgg の利用 - 本番
で、

なんとなく(?)、
PySimpleGUI からの FigureCanvasTkAgg の利用法を理解できたようダ。


その途中で、
 1つの Canvas に複数Plotする方法は分かったが、Canvas を複数用意する方法は?
そして、
 Figureインスタンスで図のサイズを指定する方法は?
と疑問が残った。


いろいろ探し回わって、何れもなんとか理解できた。



(1)キャンバスを複数用意する方法

一つの方法として、コンテナを使う。
左半分の“L_Col”と右半分の“R_Col”を用意して、
この2つを並べて“layout”として、“Window”を定義する:
SP = ' ';   SPx = ' '*20;   SPa = ' '*10
L_Col = [
[sg.Text( SPa + 'タイトル', font=('Helvetica',18) )],
[sg.Text(SP)],
[sg.Text(u'最大値:'),sg.InputText(vmax,key='-vmax-',size=(16,1)),sg.Text(vmax)],
[sg.Text(SP)],
[sg.Text(SPx), sg.Button('Display Graph', key='-DISP-')],
[sg.Text(SP)],
[sg.Canvas( key='-CANVAS3-')] ]
R_Col = [ [sg.Canvas( key='-CANVAS1-')],
[sg.Canvas( key='-CANVAS2-')] ]

layout = [ [sg.Column(L_Col, size=(650,900)), sg.Column(R_Col, size=(650,1000))] ]

window = sg.Window('Title', layout=layout, finalize=True, size=(1350,1000))
と云った様に。



(2)Figureインスタンスで図のサイズを指定する方法

最初の「Figureインスタンスを生成」するところで指定するダケだった。
但し、単位は“インチ”と云うことダ!
def DISP():
fig = plt.Figure(figsize=(6.0, 4.3)) # ここでsizeを指定。単位:インチ

ax2 = fig.add_subplot(121)   # Axesを作る。
ax2.set_xlabel( '~~~' )
ax2.set_ylabel( '~~~' )
ax2.set_xlim( x0, x1 )
ax2.set_ylim( y0, y1 )
ax2.set_title( '~~~' )
ax2.plot( X, Y, 'b-' ) # データをプロット

####### その他、もろもろ・・・
この関数の最初の1行目ダケ。(単位はインチ)



めでたし。メデタシ。



本日はここまで。


PySimpleGUI の学習は続く?


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒

201229,30
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク