FC2ブログ

ATOK 2006 復活?

2021-06-09 :  PCクリニック
先々月(2021-04-07)の記事:
再びの Windows 10 バージョン 20H2」で、
デスクトップPC2台の Windows 10 をアップデートして、
バージョンを“20H2”にしたと書いた。

その後、
ノートPCにおいてもバージョンアップを行った。

この時、ふと気が付いたことだが、
このノートPCのIMEは、“ATOK 2006”のままだった。

つまり、
“ATOK 2006”は、Windows 10 でも動作する。と云うこと?

そこで、
デスクトップPCでも、行けるのでは?
と云うことで、
MS-IME はそのままで、“ATOK 2006”をインストールしてみた。
念の為、サブマシンで。


共存出来る:“ATOK 2006”がほぼ正常に動作した。


ほぼ正常とは、

「LibreOffice」や「MS-Office」、「MIFES」、「一太郎」等々のアプリでは、
全く本来の正常な状態。

だが、
Webブラウザ(「Kinza」、「MS-Edge」)では、
日本語入力モードにすると、(カーソル現在位置ではなく)、
画面左下隅に入力フィールドが現れて、そこで変換処理が行われる。

なお、「SeaMonkey」では、「MIFES」等々と一緒で、完全。
一方、「Firefox」では、ATOK は無効(MS-IME から切り替わらない)。


この煩わしさが起こるため、2つのIMEを切り替える方式で、
共存させることにした。



本日はここまで。


見ていただいた序でとは厚かましい限りですが、
お帰りに投票して頂けるとなお嬉しいです。 ⇒

210321
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人気blog Ranking



最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

FC2 / i2i / Google




Google Analytics
ブックマーク