PCクリニック(1) 動作が重い

2008-07-19 :  PCクリニック
                                                日記@BlogRanking
藪医者かもしれませんが、クリニックを開院します。
これまでに、相談のあった事例を紹介していきます。

先ずは、よくある事例として「PCの動作が重い」です。

この症状は、大抵メモリ容量不足が原因である。(他にもいくつか考えられるが。)

因みに、いくつかの Windows の最小必要メモリは、
Windows Vista 512MB、Windows XP 128MB
Windows Me  96MB、Windows 98  64MB    である。
が、これでは「動作しないことはない」というレベルである。
イライラしないで使えるのは、この倍乃至は4倍のメモリが必要である。

「システムのプロパティ」で搭載メモリを確認することが必要である。
足りなければ、メモリ増設を先ず第1に考えること。
<紙>のメインPCは、Windows XP ですが、3GB搭載している。
(4GB以上は、Windows XP では認識できない。)

次に、「スタートアップ」に登録されているプログラムが有るか否かだ。
これらは、大抵要らないものである。立ち上げ時に時間を喰うだけである。
<紙>のPCでは、何も無い。全て削除している。

「スタートアップ」に何も無くても、立ち上げ時に起動するものがそこそこ有る。
これらの中にも要らないものが結構あるのだが、それらを削除するには、
PC最適化ソフトを購入するか、いくつかあるフリーソフトを使ってチェックする必要がある。
不要の判断は環境に依るので、一概には云えない。

では、お大事に。


お手数をおかけしますが、2クリック(投票を)して頂けるとうれしいです。(1日1回) ⇒ 日記@BlogRanking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク