Windows XP のライセンス

2008-07-27 :  PCクリニック
昨日までの累計アクセス数=4,329。 ご訪問頂き、ありがとうございます。    日記@BlogRanking
皆様のお引き立てにより、「60代~日記@BlogRanking」で6~8位になっています。
まことにありがとう御座います。


Windows のライセンス(使用権利)についてのお話しです。

昔(Windows 98 とかの時代)は、インストール媒体(CD-ROM)とプロダクトキー(ライセンスキー)があって、
1台のPCにインストールして使えた。
ところが、何台ものPCに同じようにできるので、つまり不正コピーが可能であった。

このため、Windows XP からは、インストールしてプロダクトキーを入力しても、一定期間(30日間だったか)内に、
アクティベーション(Microsoft社の認証)を受けなければ使用不能になるようになった。

一方で、1媒体で1台のPCではなく、複数台のPCにインストール出来るような媒体とプロダクトキーが存在する。
ボリュームライセンスと云う。この場合は、アクティベーションは必要ない。
この媒体は中身が若干異なる。(昔、異なる内容が書いてある本が売られていた。)

また、ボリュームライセンス用プロダクトキーが winny で配布されている。(違法)
もっとも、そのようなキーでは、windows update で警告が出るようになった。つまり、Microsoft社で把握している。

1台のPCで1ライセンスでは、1人の人が複数台のPCを使う場合、PC台数分のライセンスを購入しなければならない。
ただ、そのPCを何人の人が使っても良い。

一方で、1人で1ライセンスというものもある。
この場合、1人が何台ものPCにインストールして使っても1ライセンスであるが、
そのPCを他の人が使うのはライセンス違反になる。

Windows Vista では、また違った状況であるが、それは別途。

お手数をおかけしますが、2クリック(投票を)して頂けるとうれしいです。(1日1回) ⇒ 日記@BlogRanking
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク