『Windows Update』

2008-08-28 :  PCクリニック
昨日までの累計アクセス数=11,013。 ご訪問頂きありがとうございます。         日記@BlogRanking


『Windows Update』って何でしょうか? つまりは、Windows の欠陥を修復する処理(パッチ)ですね。
なのに、
選択肢は「全自動」「自動ダウンロード」「更新の通知」「無効化」の4択で、
「無効化」はバツ(推奨しない)だって。

しかも、推奨している「全自動」を選ぶと、(デフォルトでは)勝手にリブートしてくれる。
<紙>の職場では、連続運転のPCもあるのだが、処理が勝手に途中で中断されてしまう。
(困ったモンだ。)(ただ、全自動であっても、リブートする前に問い合わせさせる様にはできますが。)

この『Windows Update』に、「優先度の高い更新プログラム」として IE7(Internet Explorer 7)を乗せている。
なぜ、ユーザインタフェースを大幅に変更した、新ソフトを自動更新の対象にするのかネ。

ちょっと(大分?)古いけど、2008年03月03日の記事に、
IE6からIE7への自動更新がスタート! でもユーザーはFirefoxへ!?」がある。
ここには、「2ちゃんねる」のスレッドに、「【IE7】Internet Explorer 7被害者の会」があると書いてある。

また、2008年05月07日の記事ですが、
XP SP3インストールでIE 7が削除不可能に、MSが注意」がある。
今度は、「XP SP3 のインストールに関して注意が必要」とのこと。
SP3 も巨大な更新だよね。

もともと、SPとはそれまでのパッチの累積を吸収したもの +「サービス機能」のはずではないか。


先月だったか、あるPCでは手が滑ってしまい、IE7にアップしてしまい、困ったことになった。

IE6 からIE7 になったことで、某HP(ホームページ)のログインID記憶がPC内から消された。
大慌てで紙記録を探しまくりました。(パスワードは自分流に設定していましたが。)

こんな、迷惑なことを避けるため、別のPCでは、殆ど「更新の通知」のレベルに設定している。
また、IE7への更新通知が来たものから、2度と通知しないように設定している。
XPユーザがIE7にする必要がありますか?

やり方は、
「自動ダウンロード」「更新の通知」に設定しているが、
一旦、更新のインストールを受け入れて先に進める、
そこで出てくる承諾可否画面では承諾しないを選ぶ。
そして、今後の問い合わせに関しては、問い合わせしない様に設定する。
以上です。

「インストール」「インストールしない」「あとで確認」の3択で、
「インストールしない」「あとで確認」を選んでは、何時まで経っても問い合わせてくるね。

おまけです。
あるHPには、「ユーザーの声」として、
 IE7をアンインストールすれば、見た目は6に戻るけど、完全には戻らないです。
 レジストリとかにも、7の記録が残りまくり。
 本当に6に戻すには、システムの復元をするしかなかったです。
とありました。

もう1つおまけ、
2008年7月9日の記事ですが、
マイクロソフト、Windows XP SP3の自動配布を7月10日に開始」だそうです。
ほしいデスカ?

お大事に。


見ていただきありがとうございました。お帰りに投票して頂けるとありがたいです。 ⇒ 日記@BlogRanking
どうぞ宜しくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク