『仮想CDD』

2008-09-26 :  PCクリニック
昨日までの累計アクセス数=17,875。 ご訪問頂きありがとうございます。         日記@BlogRanking


先日は、『仮想FDD』について書いたので、
今度は、仮想CDD(CDドライブ)について書きます。
もちろん、CDだけでなくDVDも対象です。

DAEMON Tools」というソフトです。

最近、アドウェアが削除された「DAEMON Tools Lite」ができたようです。

DAEMON Tools」でもアドウェアをインストールしない方法がありましたが、
インストールが楽になったのかな。
<紙>は従来版を使っているので、違いが分かりませんが。


 「DAEMON Tools」とは、CDイメージファイル(iso形式ファイル)を、
CDメディアのように扱う仮想ドライブです。
当然書き込みは出来ません。

アプリケーションからはCDメディアのように見えます。

「iso形式ファイル」を作るには、例えば、B'sRecorder なら、CDに焼く直前で、
イメージファイル出力を選べばできます。

いろんなソフトでisoファイルを作ることができ、それぞれで、拡張子は異なりますが、
「DAEMON Tools」では、どれでも同等に扱えます。

『仮想FDD』のときに書いた、「WinImage」でも作れます。


全てがCDイメージではないけれど、「イメージ:全75件」と、拡張子の種類は数十種類もあります。
主なものは、.iso .img .dat .cdr と云った処でしょうか。


 何に使うかって云ったら、
CDドライブの無いノートPCで、CD形式で扱いたいときや、
ドライブがあっても、物理メディアを手でマウントするのでなく、
HDD内ファイルをマウントして使うときに便利です。

当然読み込み速度が違います。
イメージファイル(HDD)なら、40倍速のCD(5倍速DVD)より遙かに速い。

また、『仮想マシン』に対するインストール用CDメディアとしても使えます。
何かの役に立てば、うれしいです。


見ていただきありがとうございました。お帰りに投票して頂けるとありがたいです。 ⇒ 日記@BlogRanking
どうぞ宜しくお願い致します。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

んー~ん

そういうことでしょうかナ?!?

つまり・・・

医学界で言う所の、同種同効薬、ならびにGeneric医薬品ということですね、わかります。
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク