『インプラントJPEG』別法

2008-10-21 :  PCクリニック
昨日までの累計アクセス数=25,401。 ご訪問頂きありがとうございます。   日記@BlogRanking


『インプラントJPEG』では、「JPEG Direct Annex」を用いる方法について書きました。

今度は、Windows のコマンドに依る方法について書きます。

準備するツールは、「Explzh」か「WinZip」か「WinRAR」といった圧縮・解凍ツールです。
残念ながら「ファイルコンパクト」(エー・アイ・ソフト社製品)ではダメでした。


埋込みたいファイルは幾つでも良いが、Explzh で1つの ZIPファイルに圧縮しておく。
(ExplzhかWinZipでZIPファイルに。(Explzhか)WinRARでRARファイルに。)

また、ZIPファイルを埋込む対象の画像ファイル(JPEGに限らない)を用意する。(BMPでもPNGでも可。)

そこで、(例えば)C:DATA フォルダを用意し、そこに画像ファイルとZIPファイルを入れる。

コマンドプロンプトで C:DATA に移って、
「copy /b 画像ファイル名 + ZIPファイル名 結果のファイル名」
と入力すると、出来上がる。

結果のファイル名には、元の画像ファイルと同じ拡張子を付けておくと、
ダブルクリックで(画像表示すれば)元のままの画像がみられる。
一方、Ezplzh でみれば、ZIPファイルの様に扱える。

ただし、JPEG Direct Annex で作った本物(?)のインプラントJPEGとは異なり
ファイルサイズは単純に加算されたものになります。


サンプル実行したときのスナップショットです。



何かの参考になれば、幸いです。

見ていただきありがとうございました。お帰りに投票して頂けるとありがたいです。 ⇒ 日記@BlogRanking
どうぞ宜しくお願い致します。

もう一つです。人気BlogRanking ⇒ 
これの順位表はgooブログには貼れないのでこちらに載せています。宜しければ見てやって下さい。

さらにもう一つ実験です。 ⇒ 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

実際のインプラント???

歯科?

パソコンソフトを極めると・・・パンドラの箱かも?!?

インプラント・・・

実際のインプラントはわりと時間のかかるものみたいですね・・・
やはりパソコンは魔法の箱ですね・・・(いやパンドラの箱か?)
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク