「ファイル送付」の方法

2008-10-28 :  PCクリニック
昨日までの累計アクセス数=28,266。 ご訪問頂きありがとうございます。


ファイルを友人・知人や親類縁者などに送る場合どうしますか?

?電子メールに添付して送る
?インターネットDISKサービスで共有する
?CDなどに焼いて文書メール(郵便やクロネコなど)で送る
などなど、いろいろな方法があります。

電子メールの場合、添付ファイルの容量制限が厳しいですね。
圧縮(ZIPが多いか、あるいはLZHも、まれにRARか)は必須ですね。
パスワード設定のことも考えて。
それでも、せいぜい5MB程度しか送れませんね。

もっと大きなファイルを送るときは、インターネットでのフォルダ共有でしょうか。
例えば、「Yahoo!ブリーフケース」は、無料で300Mバイトまでいけますね。

それでも足りないときは・・・
<紙>が利用しているのは、「無料!大容量ファイル転送のFileTruck」です。

保管期限は72Hですが、1回の送信で最大1Gバイトまで送れます。
ユーザー登録には、メールアドレス(とパスワード)を指定するだけです。

CD1枚分くらいのZIPファイルを何回か送ったことがあります。
アップロードに不安定な点がありますが、無料に免じてガマンしています。

もっとも、他にも各社が無料・有料でサービスを提供していますけどね。

何かの参考になれば、幸いです。


見ていただきありがとうございました。お帰りに投票して頂けるとありがたいです。 ⇒ 日記@BlogRanking
どうぞ宜しくお願い致します。

もう一つです。人気BlogRanking ⇒ 
これの順位表はgooブログには貼れないのでこちらに載せています。宜しければ見てやって下さい。


さらにもう一つ実験です。 ⇒ 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Holy night さんへ

「文明の進化」とは、また大げさな事を。

そうそう、セキュリティのことを忘れてはいけませんネ。
一旦インターネットの世界に入ったら、一瞬してにして全世界に広まってしまいますから。
暗号化やパスワードを過信してはいけませんネ。

duck さんへ

そうでした。分割すると云う方法もありましたネ。
一発で行うことしか考えていませんでした。

文明の進化は早いね・・・

いまは、居ながらにして送れる時代なんですね。
すごいですよね。一昔前ならアタッシュケースに手錠をはめて送るとか会ったのに。
しかし、最重要機密文書はやはり手渡しのほうがいいのかもしれませんね。
やはり、自分の手を離れるとふあんですからね。(食品偽装なんかもあることですし・・・)
薬なんかもいまでの手渡しですからね・・・

分割してメール

ファイル分割ソフトを利用してファイルを分割してメールで送信する方法もあるよ。
その代わり、メールボックスの容量がいっぱいになってしまうかも知れませんけど。
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク