VRML図鑑:動く図鑑

2009-06-30 :  その他
ご訪問ありがとうございます。  昨日までの状況は右下の「アクセス状況」にあります。


VRML図鑑 VRMLを使用した動く図鑑」なる、サイトを見つけました。
VRML とはなに?
  VRML(Virtual Reality Modeling Language)は、
  インタラクティブな立体物や世界を記述するためのファイル形式です。
とありました。
そして、
  VRMLのプラグインをインストールしてください。
と云うことで、
  「Cortona3D Viewer
が紹介されていますが。これだと、30日間体験版になりました。

こっちの「Cortona3D Viewer」なら、個人使用はフリーですネ。

早速、ダウンロードしてインストールしました。(Firefox 向けで)
(ウィザードに従って進めるだけで終了。)


マシンの(グラフィックス)性能がショボイのか、イマイチですが。
3D表示が可能でした。

動かせるということでは「POV-Ray」よりは優れているかナ。
綺麗さは「POV-Ray」の方が優れている?

分子構造の表示には良さそうです。
そう云えば「Winmostar」の「表示」メニューに「VRML」がありました。

と云うことでした。  



見ていただきありがとうございました。
お帰りに投票して頂けると嬉しいです。 ⇒ 日記@BlogRanking(「60代~」と「茨城」)

人気BlogRanking ⇒ (「インターネット・・・・・」>「ウェブログ」)

P-NETBANKING ⇒ (「パソコン・・・・・」と「茨城」)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

SolidFromPhoto さんへ

3週間ほど前の記事ですが、
ご訪問頂き、有り難う御座いました。

なかなか、興味をそそられるソフトですね。
ただ「使用上の注意」で、
「対応点は1ドットたりとも誤りが無いように正確に設定してください。」
とあるのが、気になるところです。
その他にも幾つか注意点がありますが、
頑張って削減して下さいませ。

今後とも、宜しくお願い致します。

写真から3次元作成

写真から3次元形状を作成するプログラムを作っています。
作成した3次元形状CAD・CAM・CGに読み込めるDXF・IGES・STL・MQOやインターネットで公開できるVRMLに出力できます。
よろしければご覧ください。
http://www3.plala.or.jp/SolidFromPhoto" target=_blank>http://www3.plala.or.jp/SolidFromPhoto

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
おきてがみ/blogram
blogram投票ボタン



おきてがみ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
プロフィール

<紙>

Author:<紙>
ようこそ。
「パソコンヲタクの雑記帳」
もろもろなことを綴っています。
パソコン ヲタクってねくら?
画像は kami でなく kani です。

カウンター(fc2、i2i) /Google Analytics


i2i(from 2010-08-24)
Total =
Today  =  
Yesterday=
アンチエイジング

Google Analytics
ブックマーク